PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:その他food( 54 )

赤れんが@岐阜

赤れんが@岐阜_b0066164_057166.jpg

エビフライとハンバーグセット

さてこのblogではもうおなじみの岐阜の洋食店である
赤れんがさんに本日もお伺いしました。このお店は洋食屋さんと
言うよりは洋風定食屋とでも言いましょうか。良くあるオムライスや
ハヤシライスのような簡単なご飯物は全く無くて、主にご飯とオカズと
言う構成になっています。
それも店長のご飯物は気軽な食べ物で注文が偏りやすい。同じような
価格帯で幅広いメニュー構成のほうが毎回違うものが食べてもらえる
という信念のもと考えられたメニューのようです(*^_^*)

今回は私のお気に入りのメニューであるエビフライとハンバーグのセット
をご紹介します。

もぐもぐ~

どうですかこの素晴らしいプレゼンは(*^_^*)
エビフライは4本。
みっちりと身の詰まったたまらなくプリプリな食感の海老。
甘さも充分で薄く揚がった衣はさくさくとすばらしい食感を残します。
まさにサクプルです(*^_^*)
自家製のタルタルソースは酸味は控えめ。揚げ物の脂とマッチして
さっぱりと食べやすいです。またハンバーグにかかったデミグラスと
合わせて漬けると犯罪的な美味しさでしょう(*^_^*)

ハンバーグは肉厚でふわふわ。
もの凄く柔らかく、切ると大量の肉汁が溢れます(*^_^*)
さっぱりと仕上げられた自家製デミグラスと肉汁の旨みで口の中は
大洪水。
大きめに刻まれた玉葱が素晴らしい食感を口の中に残して行きます。
いいコントラストですね(*^_^*)

付け合せもいつものものですが手抜き無くきちんと仕上がっています。

このボリュームで価格は素晴らしく控えめ。
今日も大満足でした(*^_^*)

ご馳走様でした(*^_^*)

★グリル赤れんが
場所:岐阜県岐阜市河渡3-120-1
営業時間:11:30~14:00、17:00~21:00
定休日:木曜日
by pqq_jef | 2005-12-17 00:57 | その他food

赤れんが@岐阜

赤れんが@岐阜_b0066164_1212294.jpg

Bセット

さて本日は岐阜の洋食屋さん赤れんがさんにお伺いしました。
このお店は私の行きつけで、ちょっとラーメンじゃない日には良く
お伺いします。

本日食べたのはこのお店の恐らくは一番人気のBセット。
一見するとランチのような名称ですが、実は夜も普通にありますw
因みに今だかつてAセットは見たことがありません(*^_^*)

もぐもぐ~

メニューの構成は
ハンバーグ
クリームコロッケ
牛肉と玉葱の赤れんが風炒め
付け合せのスパゲティ
サラダ
お漬物
ご飯

です。一皿で色々な物が楽しめ、またボリュームもある非常に楽しい
メニューになっています。

まずハンバーグですが、このお店の人気メニューだけあって、焼き上がり
は非常にふんわり(*^_^*)
肉汁も大量に出ていて旨みも充分。
荒く微塵にされた玉葱の食感と風味が素晴らしいアクセントになっています。
上にかかるデミグラスソースも自家製の物で、牛の旨みは充分に出ています
が、良くある真っ黒になっているデミのような重みは全く無く、さらっとした
口当たりが良いですね(*^_^*)

クリームコロッケは中のホワイトルーが少し固めに仕上げてあり、ぷるん
とした食感が非常に素敵です。
濃厚なホワイトルーとデミグラスが混ざり合うともう至福の味(*^_^*)
ミンチが混ぜてあり、その甘みと食感が全体のアクセントになっています。
揚がり方もさくっとして非常にライトな感じです。

牛肉の炒め物はデミグラスに自家製ソースを合わせたもので炒めたのか。
見た目はビーフストロガノフのようですが、デミグラスの味は控えめな
隠し味に徹しているため他のものと明確な味の差になっています。
全部デミグラス味では飽きてしまう為素晴らしい配慮ですね。
牛肉の旨みも充分で、玉葱のしゃきっとした食感が嬉しいです。
これがまた非常にご飯に合う(*^_^*)

付け合せのサラダはキャベツ中心ですが、このドレッシングがまた自家製の
素晴らしいもの。良くあるオイルとビネガー中心のドレッシングですが、
その少し酸味を強めに出した味が、濃厚なメインの良い口直しになっています。

やはり満足Bセット(*^_^*)
これでお値段もかなりお値打ちだと思います。
行きつけの店でいつもの味を確かめました(*^_^*)変わってなさそうで
ちゃんと変わってるんですが、やはり骨子は一緒だと大満足。

ご馳走様でした(*^_^*)

★グリル赤れんが
場所:岐阜県岐阜市河渡3-120-1
営業時間:11:30~14:00、17:00~21:00
定休日:木曜日
by pqq_jef | 2005-12-09 01:21 | その他food

赤れんが@岐阜

赤れんが@岐阜_b0066164_193688.jpg

牛ほほ肉のシチューセット。

さて引き続き赤れんがです(*^_^*)
今度は牛ほほ肉のシチューセットです。見てくださいこのプレゼン。

こんなデミグラスソースの無駄使い食欲をそそる盛り付け
中々ありません(*^_^*)

もぐもぐ~

和牛のほほ肉を使用したシチューは牛の旨みに溢れています(*^_^*)
ナイフとホークが付いてきますが、箸で充分切れてしまう柔らかさ。
口の中に入れるとほろほろとろ~んと溶けていきます。
ほほ肉には程よい脂身が、甘みも充分で徹底して煮込まれているのに、
その旨みを損なっていません。

デミグラスソースは他にソースとして使用されているものより少し濃度が
濃い目。ほほ肉の旨みもプラスされ、まさに口の中は牛の旨みで大洪水。
まさに絶品です(*^_^*)

付け合せのグラッセ群。ニンジンはブイヨンでよく煮込まれ、甘みはあるの
ですが、しつこさは皆無。
かぼちゃ、サツマイモも素材の甘みが出ていて、濃厚なデミの口直しに最適。
茄子は逆に良く冷えていてインパクトがあり美味しいです(*^_^*)

キャベツはブイヨンとオリーブオイルで炒めた物。これまたさっぱりと良い
口直しですね(*^_^*)

セットの内容はこれ以外にサラダとライスとデザートの盛り合わせ。
どれもメインディッシュを引き立たせる素晴らしい出来(*^_^*)

最後にバケットでソースを拭い食べ、残りをご飯にかけて綺麗に完食(*^_^*)

いやぁ美味しかった。満足満足。

決して気取らず、何を頼んでも必ず箸が出てくるこのお店。世に言う洋食屋さん
というより洋風定食屋さんと言った感じのワンディッシュ+ライスというセット
メニューが豊富でお昼に利用してもまた楽しいと思います。

今回も間違いなし!

ご馳走様でした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-11-05 01:11 | その他food

赤れんが@岐阜

赤れんが@岐阜_b0066164_0532949.jpg

イカのマリネ

さて本日は岐阜で一番好きな洋食屋さんである。「赤れんが」さんの
ご紹介です。
以前にもこのお店は紹介済みですが、定期的に行きたくなるんですよね。

さてまず一品目はイカのマリネ。

もぐもぐ~

驚くほどたっぷりのイカと、しんなりシャキシャキの玉葱が最高(*^_^*)

オリーブオイルを中心とした酸味の締まったドレッシングソースとブラック
ペッパーのぴりっとした風味が素晴らしく、イカも驚くような柔らかさ(*^_^*)
そして何よりボリュームが素晴らしく、これで叩き出される金額はまさに破格。
オードブルに、酒のつまみに素晴らしいアンティパスト。

赤れんが@岐阜_b0066164_053582.jpg

チキンカツ赤れんが風

もぐもぐ~

まずこのプロポーション。なんて食欲がそそるんでしょう(*^_^*)
チキンカツの肉と衣の間にはクリームコロッケの中身が挟んであり、丁寧に
フライしてあります。

衣はあくまでさっくりと(*^_^*)ソースポットのデミグラスソースをたっぷりと
かけてもその食感は失われません。

チキンは非常に柔らか。そして鶏特有の淡白で軽い食感と風味を濃厚な
デミグラスソースが旨みを二段も三段も高みに持ち上げています。

クリームコロッケの具は非常に食感のまろやかなもの。クリームミンチソース
になっていてまろやかな食感の中にミンチの旨みを噛み締めることが出来ます。
またこのデミグラスソースとホワイトルーが混ざることによって、チキンカツなのに
口の中は牛カーニバル(*^_^*)

付け合せの白菜の漬物。和風の味付けの炒めスパ。これがまた濃厚な味付けに
素晴らしく合います。

非常にボリュームもあるのですが、あくまで軽いチキンの風味。
しかし淡白である為ともすれば飽きが早いことが多いのですが、それを濃厚ですが
まろやかなホワイトソースと重厚ながら口当たりのさっぱりとしたデミグラスソースで
幾重にも重ねた旨みが上手く調和しています。逆に重くなりすぎないように考えら
れた付け合せも箸休めとして秀逸。

大満足でした(*^_^*)

しかしこの後素晴らしいメインが待っています。
それは明日と言う事でw

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-11-04 00:53 | その他food
果林@岐阜県安八郡神戸町_b0066164_2310880.jpg

果林@岐阜県安八郡神戸町_b0066164_23103499.jpg

ミックス・シーフード(共にチーズトッピング)

さてたまにはラーメンやスイーツ以外のものもご紹介しましょう。
今回は岐阜にあるお好み焼き屋さん「果林」です。

けっしてグルメさん相手のお店ではなく、中には学生さんを応援する
ようなセットメニューが充実。しかしその味はしっかりと工夫がなされていて
且つ、長年の経験が活かされた物になっています。
お店は自分で焼くか、お店の人に焼いてもらうかが選べますが、基本的に
お店の人に焼いてもらったほうが美味しいです(*^_^*)

今回頼んだのは定番の「ミックス」と「シーフード」です。
お好み焼きといったら定番ですね。

もぐもぐ~

熱々のお好み焼きは厚みがかなりあるタイプ(*^_^*)
生地を引くタイプではなく、混ぜて焼いていく定番の形式です。
表面はしっかりパリパリに焼かれているのですが中はかなりジューシーです。

タレはお店のオリジナル。少し甘めでこってりとした風味が素晴らしいです。

マヨネーズ。青海苔。鰹節粉と定番のふりかけが風味を増しています(*^_^*)

ミックスの具は豚とイカと海老。シーフードはイカとホタテと海老です。
魚介の具達は食感ぷりぷりで風味満点(*^_^*)豚は風味とボリュームを
増しています。
あとやはりメインの1つキャベツですが、しっかり中で蒸らされて素晴らしく
ジューシーです。
トッピングのチーズを載せるとこちらでは上に載せて蒸し焼きに。そのせいで
お好み焼き自体がしっかりと蒸らされてふっくらとした素晴らしい焼き上がりに
なっています(*^_^*)

決して気取らないお店ですが、味としては素晴らしいです(*^_^*)
粉物は余り食べないのですが、たまに行きたくなる良い店ですね。

何よりビールに良く合うしw

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-09-20 22:58 | その他food

酔族館2@東区泉

前回の続き。

さて怒涛の後半戦です(*^_^*)

ピザ
酔族館2@東区泉_b0066164_0384492.jpg

薄くパリッとした生地に、ポテト、明太子、マヨネーズソースが絶妙のバランス。
具のボリュームも満点で非常に美味しいですね(*^_^*)

や、やばい腹が・・・
しかし料理は止まらない!ガンガン食うぞ!

エビマヨ
酔族館2@東区泉_b0066164_039194.jpg

濃厚なマヨネーズソース(*^_^*)まったりとマイルドな中にマヨネーズの酸味
が光る珠玉の一品。海老もぷりぷりと絶妙の歯ごたえ。ブロッコリーも茹で過ぎず
一番美味しい食感を残しています(*^_^*)

ジンライム
酔族館2@東区泉_b0066164_0393629.jpg

一品くらい飲み物を。ジンの爽やかな口当たりとぶあっと香るライムのフレッシュ
な香り(*^_^*)量も満点ですw

ざるうどん
酔族館2@東区泉_b0066164_0395383.jpg

こ、ここに来てざるうどんって・・・orz
これを締めと呼ぶ量じゃないってばw
しかしきりっと冷やされたうどんは素晴らしいコシ(*^_^*)しこしこと跳ねる
そのエッジの効いた食感が堪りません。
あっさりと且つ薬味たっぷりで清涼感溢れるタレも今の季節に良く合っていて
思わずお腹の具合も忘れてガンガン行ってしまいます(*^_^*)

アップルパイ&バニラアイス
酔族館2@東区泉_b0066164_0401257.jpg

熱々のアップルパイは大量のりんごがギッシリ(*^_^*)上品な甘さが既に
限界のお腹を刺激しますw
ひんやりあま~いバニラアイスをのっけて食べれば至福の時(*^_^*)

いやぁ参りました。完敗です大関セット(*^_^*)
1つ1つのメニューに手抜きは無く、だからといって気取っているわけではなく
きちんとお酒のおつまみの範囲をキープしています。

良いお店でした(*^_^*)
俺も一発食いだおれたいってそこのあなた!東区泉41号沿いのボンボンの
横を少し入った角にあなたのチャレンジを待ってますよ(*^_^*)

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-08-10 00:41 | その他food

酔族館@東区泉

大関コース(仮称)

さて本日はお伺いした一軒の飲み屋さんを紹介したいと思います。

この飲み屋さん今時のお洒落な空間に包まれた空間重視の居酒屋
かと思いきやその食事メニューのレベルの高さ(*^_^*)

今回頂いたのは事前に予約してあった予約メニュー。
大関コース(仮称)と名づけられたこのメニュー。ここから怒涛の満腹
メニューが繰り広げられるのであった!!!

一品目:角煮煮卵付き。
酔族館@東区泉_b0066164_2342529.jpg

素晴らしく煮込まれた柔らか豚角(*^_^*)煮込みすぎで筋張って
しまわず、お肉の風味を絶妙に残した煮込み具合。
味付けは少し甘めで濃い目。お酒のおつまみというのを良く分かっている
味付けですね。
煮卵は黄身は半熟。白身には程よい具合に味が染みており、芥子との
相性も抜群です(*^_^*)

2品目:厚焼き玉子。
酔族館@東区泉_b0066164_23435294.jpg

ふわふわに焼かれた出汁の風味たっぷりの厚焼き玉子(*^_^*)
しっかりとした味付けのお陰で醤油とかは無くても出汁の風味でガンガン
食べることが出来ます。

3品目:刺し盛り。
酔族館@東区泉_b0066164_23441542.jpg

この赤身の分厚さ(*^_^*)
素晴らしい食感と甘みに包まれます(*^_^*)

4品目:豆腐とジャコのサラダ。
酔族館@東区泉_b0066164_23454861.jpg

全体的にしっかりとかき混ぜて頂きたいですね。豆腐のキーンと冷えた感じ
とジャコの風味が素晴らしく、中休憩としての役割も抜群のタイミングですね。

さてこの時点でお腹はかなりやばくなって来ましたw
しかし本当の恐怖(笑)はここから始まるのであった!!

いったいどぉ~なってしまうのか!?(古すぎるw
PQQの胃と体脂肪は大丈夫なのか!
その前に一体どれだけ既に飲んでいるのか!
次回衝撃の内容が明かされる(大げさ

ということで次回に続いちゃいます(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-08-08 23:45 | その他food
マ・メゾン@メルサグルメ館_b0066164_2304593.jpg

デミカレー

さて引き続きラーメン食いにいけていません。
本格的には来週から始動です。お楽しみに(*^_^*)

さて前回のエントリーに続き「マ・メゾン」です。
今回はマ・メゾン秘伝のデミグラスソースを惜しげもなく使用した
カレーライス。その名も「デミカレー」です。

もぐもぐ~

まず見た目ですが、濃厚なデミグラスソースと合わされている
カレールーは濃厚でほぼ黒色といった所。
そこに目玉焼きがのっかり見た目の色合いも良いですね(*^_^*)

ルーの風味は濃厚(*^_^*)かなりスパイシーなカレールーに濃厚且つ
芳醇な甘さを持ち合わせたデミグラスソースと合わさり素晴らしい味わい
です。
味としては純粋なカレーと言うより、カレーとハヤシライスの間と言った感じ。
しかしカレー自体がかなりスパイシーな為、やはりカレーですね。
ルーの中の牛肉も非常に柔らかく煮込まれているのですが、煮込みすぎで
筋張った感じが無く適度な歯ごたえと肉の風味が楽しめます(*^_^*)

ご飯もカレーに合わせて少し固めに炊き上げた感じで良いですね(*^_^*)

上に載っている目玉焼きがまた素晴らしい仕事をしています。
半熟の黄身を壊せば濃厚なルーと混ざりルーの風味を非常にまろやかに
してくれます。淡白な白身もこれ自体がカレーの箸休めとなっていて
ベストマッチですね(*^_^*)

洋食の定番通しを合体させてお店の特徴を良く出した良いカレーでした(*^_^*)

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-08-07 23:01 | その他food
マ・メゾン@メルサグルメ館_b0066164_038513.jpg

ハンバーグランチ

ちょっと諸事情があって中々ラーメン食べにいけてません。過去のエントリーの
堪った分で現在凌いでいますが、来週には一気にラーメン頑張りたいなとw

さて本日は名駅はメルサグルメ館にあるマ・メゾンさんに
お伺いしました(*^_^*)

このお店は星が丘に本店のある名古屋では有名な洋食屋さん。
デミグラスソースが決めてのハンバーグが有名です。
当然本日注文したのもハンバーグランチです(*^_^*)

もぐもぐ~

むう!このデミグラスソースの濃厚さ!!
間違いなく1ヶ月以上は軽く煮込んであることが伺えるこの濃厚なソースの色!
非常に濃厚なデミの風味の中に様々な野菜のエキスが溶け込んだ甘みと
煮込んだ上に出る苦味が一体となりとんでもないソースが出来上がっています。

そのソースをかけられたハンバーグの柔らかいこと。
驚くほどのお肉の柔らかさとその肉汁の多いこと(*^_^*)
ハンバーグは表面の香ばしさ。肉質の柔らかさ。肉汁の量と風味で決まりますが
このお店は全て軽く及第点を突破しています(*^_^*)
真ん中のくぼみには半熟卵。これはパテに生のまま落としてそのままオーブンで
焼いたのでしょう。絶妙なトロトロ加減がデミと混ざり、濃厚なソースを非常に
マイルドに仕上げています(*^_^*)

付け合せはニンジンのグラッセとポテトサラダ。
ニンジンのグラッセは変な甘みが無く、丁寧にブイヨンで煮込んだ秀逸な味。
ニンジンの嫌な癖も全くありません。
ポテトサラダは秀逸な味。少しデミが着いていると所が堪りませんw

これに後はライスかパンとサラダとスープが付きます(*^_^*)

本当に丁寧に丁寧に作ったデミグラスソースがただただ秀逸(*^_^*)
基本に忠実かつ一切の妥協の見られない見事な味でした。
有名店のレベルの高さを垣間見た素晴らしい一品。

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-08-06 00:39 | その他food

勝ちダル

勝ちダル_b0066164_2252374.jpg

勝ちダル

当たった当たったわ~い(*^_^*)

というかこの間の階段落下事件で尾てい骨強打して1日経ったら
左足も大打撃である事実を発見して凹み中。

休日にラーメン食べに行こうと思っていたのにそれも果たせず・・・orz

それ以上にパソコンに向かっているのも中々辛く、長文が書けません。

なので軽い文章にしょうもないネタが少し続くかもしれませんが、元々
大した内容ではないblogなので見に来ていただけている皆様にはそん
なにご迷惑はかけないかとw

さて当たりましたこれ。

ぐびぐび~

ほう。機械で泡を別に入れれるだけあり缶では出せない泡の風味(*^_^*)
間違いなく缶ビールよりは美味しいです。言うなれば缶と生の間といった
ところか。

ビールの歴史は驚くほど古く元を追いかけると紀元前3000年ぐらいのエジプト
とされています。ただビールは原料が麦芽であるため同時期に色々な所で
製造方法が確立している為どこが発祥というわけでもなさそうですね。
バビロニアでは賃金の代わりに支給されたりと色々生活に密着していたみたい
です。
日本には江戸の終わりごろか明治の頭くらいから作り始められました。当時は
逗留していた外国人向けだったようです。
明治後半にはビアホールなども出来始め一気に日本のアルコールとして浸透
していったようです。さすが歴史の古い飲み物。人々になじんでいくのも早かった
ようですね(*^_^*)

とまあややありますが、腰が痛くなってきたのでこの辺で(涙

ごちそうさまでした
by pqq_jef | 2005-07-24 22:05 | その他food