PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

力丸@中村区

b0066164_051383.jpg

辛味噌ラーメン

いやぁ天気悪いですね。洗濯物が乾かなくて
困っちゃいます。PQQです。
けど花粉症としては助かったりしちゃいます。

ということで、今回は名古屋は駅前に出来た
味噌ラーメンのお店にお伺いしました。
ここ力丸さんは、如水さんと関係があるようです。
如水さんと言えばプロデュース店が驚くほど
如水さんとは似ても似つかない感じという、ある意味
変わった展開のお店が多いですねw

どこかでちょっと甘めの味噌と聞いたので、今回は
ぴり辛味噌ラーメンにしてみました。

ずるずる~

スープはラードが広がり熱々です。
動物系は思ったより濃厚ではなく、あくまで味噌が
主役の作りですね。
その味噌は確かにベースはちょっと甘めですが、結構
ピリ辛の辛味のお陰でちょうどよい感じです。
ラードで動物系の旨味が底上げされている感じは
まさに札幌系の進化版でしょうか。
スープかな?具のミンチかな?ニンニクの風味が
良い感じです。

麺は味噌ラーメンらしい中太縮れ麺です。
麺自体にはこれと言った感動は無いですが、スープとの
相性も良く美味しいと思います。

具はメインはミンチです。
このミンチがスープにとけるとよりスープの旨味が
底上げされて素敵です。
モヤシもラードで炒められて良く合っています。
キャベツがあるとより好みに近いでしょうか。

味噌と辛味とニンニクの風味であっという間に完食です。
結構良かったと思います。変化球無しの直球勝負!
って感じで最近無い感じのラーメンですね。

今度はご飯と一緒に食べようと思いつつ、

ご馳走様でした。
by pqq_jef | 2010-03-25 00:05 | ラーメン

麻麻@瑞穂市

b0066164_16244435.jpg

塩台湾ラーメン

今年の花粉は楽勝ですね。このまま行って欲しいなと
思うPQQです。

ということで(どゆこと?)本日はまたもや麻麻さんに
お伺いしました。
東海ウォーカー限定の新台湾ラーメンを頂きに参りました。
麻麻さんと言えばの塩ベースの台湾はどうでしょうか?

ずるずる~

ミンチとラー油が無いところのスープを頂くとやっぱり
麻麻さんの塩スープです。旨い。
鶏の風味がじんわりと滋味深く、体に沁みますね。
ミンチとラー油が混ざると刺激的な風味が足されて
これまた旨いです。

麺は細めの縮れ麺です。これがスープやミンチと良く
合っていて旨いですね。
茹で加減もちょうど良い感じです。

具のメインは当然ミンチです。
良く炒められていて旨味もばっちり。臭みとかも全然
無いですよ。
絡みの基本はラー油ですね。香ばしい風味と辛味が程よく
沁みこんでいて旨いです。
ニラが良い仕事していますね。

最後は残ったスープにご飯を入れてピリ辛塩雑炊です。
これがまたじんわり旨い。
最高でした。

お店の良いところを出しつつ、綺麗にまとめた一杯ですね。
限定ではもったいない完成度で良いと思います。

このお店は何食べても外れないなと思いつつ、

ご馳走様でした。
by pqq_jef | 2010-03-22 16:24 | ラーメン

ラーメン大@伏見

b0066164_23562322.jpg

普通豚入り

いやぁ雨が多いですよね。それだけ春になったということです。
そろそろコートも要らないですよね。
PQQです。

伏見に出来た新店である大さんにお伺いしました。
本格的なラーメン二郎系がついに関東から進出と
いうことでこれは是非ということでお伺いしました。
大といえば最後に蒲田で食べたのは何時の話だったかなぁ

とりあえずということで、普通盛りコール普通で
お願いしました。残念ながら仕事なのでニンニクは無しで、

ずるずる~

ライトな豚骨に、背脂の甘み、それ以上にケミカルな
風味とまさに二郎。。。というより大ですね。
ちょっとカエシの風味が弱い気がしました。カラメにした
ほうが良かったですね。
背脂も旨味的に増してはいますが、もっと乱暴な風味が
あった気がします。脂増しとカラメはセットかなぁ

麺は平打ちの極太縮れ麺です。食感もそれなりに良く、
麺の風味も悪くなく、これが二郎って言う感じには少々
弱いですが、それでもらしさは十分に出しています。
けどもう少しパンチがある麺であって欲しいかな。

具の豚は思った以上に柔らかく美味しい出来です。
少々薄いですが豚入りなら満足いく量ですね。
キャベツとモヤシも普通でもそれなりの量があります。
やはりこの部分がこのラーメンの良さですね。

二郎系らしさは出していますが、全体的におとなしい
感じになっていました。
化調の使い方などらしさも見られますが、
二郎はラーメンではなく、二郎という食べ物である。
というにはもう少し中毒性があるパンチがほしいです。
過去の私の記憶にある大ももう少し直系に近かったかな。

それでもついに二郎系が関東から来たというのは
センセーショナルですよね。
次回注文するときはヤサイアブラニンニクマシマシカラメ
でお願いしたいなと思いつつ、

ご馳走様でした。
by pqq_jef | 2010-03-16 23:56 | ラーメン

麻麻@瑞穂市

b0066164_2322638.jpg

春のつけ麺

いやぁ春らしい良い天気ですね。花粉も飛びますよ。
しかし今年の花粉は意外と軽い感じですね。助かります。

ということで今回は岐阜は瑞穂市の名店麻麻さんに
お伺いしました。
今回は春の新作ということで、春のつけ麺を頂くことに
してみました。何時も創作的なつけ麺を提供してくれる
このお店です。如何でしょうか?

ずるずる~

つけダレ素晴らしいですね~。つけダレは塩をベースに
とき卵が入っていて、なんとも滋味深い味わいです。
色々入っている具材の旨味が溶け込んで何とも
言えません。

麺は中太の縮れ麺ですね。しっかりと冷やしてあり、
スープと良く合っていて旨いです。

具材はあさり、にら、とき卵、春キャベツ、めかぶ、
菜の花、桜エビと大変具だくさんです。
特に春キャベツが最高に甘みと旨味を足しています。
表面に散らされたラー油も良いアクセントです。

あっという間に完食して最後はご飯を入れて雑炊風
にして頂きました。

旨かったです。出汁もしっかりとしており、具材との
調和も素晴らしい一杯です。
どこかちょっと家庭的ですがそこがまた良いですね。
食べた後も大変さっぱりとしており幸せです。

しかし旨かった。最近のつけ麺っていうキーワードと
は違うかもしれませんが、これもまたつけ麺ですね。

ほっとする一杯だったと思いつつ、

ご馳走様でした。
by pqq_jef | 2010-03-14 23:02 | ラーメン

二代目白神@関

b0066164_2324263.jpg

博多つけ麺

いやぁ寒いですね。この二日間は結構寒いみたいです。
気をつけましょう。それでも花粉は飛びます。飛びます。
PQQです。鼻を外して洗いたいですよね。

ということで今回は関の名店二代目白神です。TVに
出ちゃったみたいで激烈に混む可能性が考えられます。
皆様気をつけましょう。

さて今回は博多風つけ麺を頂きました。博多風とは
これ如何に?

ずるずる~

つけダレは博多風というわけではなく、今時の豚骨魚介
ですね。豚骨魚介としてのレベルも高く、当然ですが
動物系の濃度も十分で、魚介の風味もある美味しいつけダレ
です。具から来るのか少々ピリ辛でしょうか。

麺は本店?と同様の麺ですね。モチモチのつるつるで
つけダレとの相性も良くとても美味しい麺です。
久しく本店には行っていないですが、この麺はやはり美味しい
です。久しぶりに本店にお伺いしたくなる麺です。

具でひと際目立ち、且つ博多風のメインでなるであろう
辛し高菜です。これが結構な量入っていて、それが麺に絡み
旨味を足しています。これは昨今の動物魚介系と一線を引く
具で、またコンセプトも明確で良いですね。
具の肉や煮玉子も非凡な出来で美味しいです。

あっという間に完食してスープ割ですが、スープ割は
豚骨でのスープ割でしょうか。それでも旨味満載で
美味しかったです。

麺自体には本店との差別化も無かったですがレベルの高さは
さすがの出来で、また動物系魚介といっても高菜を
効かすことによりコンセプトを明確にしていて美味しかった
です。

次回は味噌が気になるなと思いつつ、

ご馳走様でした。
by pqq_jef | 2010-03-09 23:25 | ラーメン

三十六房@北方

b0066164_2191719.jpg

特製塩ラーメン+お茶漬けセット

いやぁ寒い。寒かったり暑かったりこの季節は嫌ですね。
更に花粉は季節通り飛び始めてより嫌な感じです。
そう、花粉症のPQQです。

ということで、本日も三十六房さんにお伺いしました。
前回お伺いしてから何回かお伺いしようとしたのですが、
外まで並んでいたり、夜は終了になっていてやっていな
かったりと安定しないですね。

さて今日は汁ありのメニューでは唯一の塩ラーメンを
特製でお願いしました。
さて如何なものでしょう。

ずるずる~

スープは香味油が結構がっちりと入っていて少し脂っこい
ですねぇ。
しかしスープは動物系の旨味もさることながら魚介の風味
と香りがしっかりとして、塩ダレの風味も悪くなく美味しい
スープです。

麺は細いストレート麺です。
コシががっしりとあるわけではないですが、パツンとした
食感とつるんとした喉越しが良い感じです。
スープを持ち上げる感じの麺では無いですがスープ自体
とは合っていると思います。

具は特製だけあって豪華です。
叉焼は大ぶりのものが2枚です。味も良くしっかりと炙って
あって良いですね。それ以外にも特製には角切りの叉焼が
一杯入っています。これが柔らかくて旨いです。
メンマも一杯です。ちょうどよい食感で美味しいです。
煮玉子は1.5個。無難に旨いです。

あっという間に完食し、最後はお茶漬けセットです。
ご飯と梅、山葵と魚粉のようなものがセットになっていて
スープに全投入です。
これが旨い。山葵と梅の風味が良く合い、ご飯とスープが
相まってまさにお茶漬けです。魚介が満載の塩ならではの
旨さですね。

美味しかったです。
ちょっと香味油がやり過ぎ感を出していましたが、
全体的には大変満足な一杯でした。帰りには待ちも出ていて
すでに人気店になったことを匂わせます。
まだまだ美味しくなる要素を一杯秘めています。非常に
楽しみだと思いました。
今度は普通のつけ麺頼もうと思いつつ、

ご馳走様でした。
by pqq_jef | 2010-03-07 21:09 | ラーメン

三十六房@北方

b0066164_1252812.jpg

つけ麺(全粒粉)+味玉+雑炊セット(ランチサービス五十円)

いやぁ二月は新店ラッシュですねぇ。凄いです。
宿題店がドンドン溜まって大変なPQQです。

今回は期待の新店との呼び声高い岐阜は北方の三十六房です。
お店の造りは今時のお洒落な感じですね。
自家製麺だということで期待が高まります。
今回は全粒粉があったのでつけ麺をそれで頼んでみました。
さて如何でしょうか。

ずるずる~

つけダレは今時の豚骨魚介系ですが、昨今の濃度バリバリでは
無く、バランスタイプの一杯です。
動物系と魚介系のバランスが良く、辛味や酸味もしっかりと
効いていて良い感じです。
結構表面はオイリーですがそこまでクドくなくて良いですね。

麺は凄い!
全粒粉の麺は見た目蕎麦のような強烈な見た目です。
ツルんとした喉越しですが、ざらっとした食感でコシもあり
風味も抜群で旨い麺です。
しかし麺は凄いのですがこの麺だとつけダレより強い感じで
つけダレが負けていますね。

具のメンマも食感が良く美味しいです。
七輪で焼かれた叉焼も旨いですね。
煮玉子は優しい感じです。

これは中々美味しいですね。
つけダレはまだ改良の余地があると思いますが、何せ麺が
旨いです。
最後を締めた雑炊セットはランチだと50円だと言うのに
ナムル(七味モヤシ)まで付いて大変お得ですしね。

麺を売りにしたお店ということで、岐阜は自家製麺も少ない
ですし、場所的にもちょっとラーメン屋さんが少ない地域で
良いと思います。

オペレーションは驚くほど悪かったですが改善されていくと
思いますし、当分定期観測して行きたいなと思いました。

次回は塩ラーメンを食べてみようと思いつつ、

ご馳走様でした。
by pqq_jef | 2010-03-01 01:25 | ラーメン