PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日頃のご愛顧誠にありがとうございます。

このたび私PQQは諸事情によりまして2週間ほどblogの更新が出来なく
なります。

2週間後に普通に復活します。

決してそのままなし崩し的に更新終了とかそういったネガティブな要素は
全く無いのでもし毎日楽しみに見ていただいている方々がお見えでしたら、
申し訳ございませんが、12月4日まで少々お待ち下さいませ。

今後ともよろしくお願い致します。

管理人:PQQ
by pqq_jef | 2006-11-16 17:24 | その他

ひかり@岐阜市柳津

b0066164_1720281.jpg

味玉ラーメン(塩)

※前回の続き
さてぴり辛味噌付け麺も食べることが出来て、ほっと幸せ。
しかしそれだけじゃ何なので、味玉ラーメンを塩で注文しました。

ずるずる~

スープは端麗の一言。鶏中心の動物系の旨みと和風出汁の魚介風味の
バランスが良いです。どちらかが飛び出ることが無く、絶妙の構成ですね。
けどいつもよりも動物系がちょっとはっきりしているかなと思います。前回に
その辺の理由は書いてありますね(*^_^*)
塩ダレはカドが無くじんわりとした感じが良いですね。
その全体の構成を薬味がぴしっと締めています。

麺は通常の細麺にしました。
小麦の風味もあり、固めの茹で加減とコツコツとした食感が美味しいですね。
スープとの相性が良く、鶏油を追加したり、鶏辛麺でもない限りデフォの麺が
塩スープには一番あっていると思います。

具のメインは煮卵です。半熟具合が絶妙で、味付けも良い感じです。
叉焼は香ばしい炙ったタイプで、苦味とかが無いぐらいの炙り方が良いですね。

あっという間に完食です(*^_^*)

正直言うことありません。この界隈でこの塩ラーメンに勝てるような塩はちょっと
思いつかないぐらい美味しいと思います。

いやぁ良い物食べたなと。又しばらく塩中心になっちゃいそうな気がしながら、

御馳走様でした。(*^_^*)

★麺の坊ひかり
住所:岐阜県岐阜市柳津町蓮池5-8
営業時間:11:00~14:30、17:30~21:00
定休日:水曜日
by pqq_jef | 2006-11-16 17:20 | ラーメン

ひかり@岐阜県柳津

b0066164_1422875.jpg

ぴり辛味噌つけ麺

天気は良いですが、風邪が冷たいですね。もう冬もそこまで来ている感じです。
のPQQです(*^_^*)

さてつい先日もひかりさんにはお伺いしたのですが、未食のぴり辛味噌つけ麺
をどうしても食べたくて、またお伺いしました。
お伺いした時間が遅かったので心配したのですが、大丈夫とのことです。
やったね(*^_^*)と思いながら登場を待ちます。

ずるずる~

タレは甘辛い味噌の風味です。最初味噌の甘さが前面に出てきますが、その後
唐辛子由来かな?ぴりっとした辛味が口の中に広がります。
動物系出汁の風味もうっすらと感じられ、中々美味しい味噌つけダレだと思います。
味噌と動物系のコクがしっかりと出ていて、さらっとしたタレですが美味しいです。

麺は真空平打ち麺です。元々真空平打ち麺はこのつけ麺の為に作ったんですよと
店長が言われるだけあってスープとの相性は抜群です。
水で締められた真空平打ち麺はコシコシとした食感と抜群のコシがあり、スープの
絡みも丁度良いぐらいです。

具は麺の上に乗っています。煮卵、漬け叉焼、ほうれん草、メンマと揚げ葱。
漬け叉焼と煮卵は漬けダレで温め頂くととっても旨いです(*^_^*)
特にこの麺でポイントなのは揚げ葱。麺と絡めてつけダレに付けても旨いですが、
ごそっとスープに投入すると、新たな風味と塩分をマイルドにしてくれます。
これは香ばしさも出て良いですね(*^_^*)

あっという間に固形物を完食して、スープ割りをしてもらうとふわっとした魚介の風味
が広がります。凄い贅沢なお味噌汁といった感じで美味しいです(*^_^*)

やっと念願叶って食べることが出来ました。大満足でした。想像していたより甘さが
結構強めですが、上手に辛味を利用して纏めていると言った感じでした。
具の揚げ葱の使い方、スープ割りのインパクトと食べる工程が計算されているなと
感じました。
特に麺との相性は抜群ですね(*^_^*)

これで全メニュー制覇(ご飯もの以外)できました。
大満足でくつろいでいるて、はっと隣を見るとどれこれさんが(*^_^*)
やっと遭遇できましたね。ゆっくりお話できませんでしたが、またどこかでお会い
しましょう(*^_^*)

良い1日だったなと思いつつ、

御馳走様でした。

★麺の坊ひかり
住所:岐阜県岐阜市柳津町蓮池5-8
営業時間:11:00~14:30、17:30~21:00
定休日:水曜日
by pqq_jef | 2006-11-15 14:02 | ラーメン

函館@名古屋市伏見

b0066164_1601044.jpg

つけめん

いやぁ今日は夜は雨なのかな?寒くなっていきますね。PQQです(*^_^*)
今回は伏見の富良野ラーメンの跡地に出来た5月の新店である函館さんに、
お伺いしました(*^_^*)
このお店は古くは白水さんの俗に言う和食の大将で、その後光泉の大将と
言ったら分かりやすいですね。その人が立ち上げたとのことです。
富良野ラーメンの大将は瑞穂区のほうで新しいラーメン屋さんを営んでいるとか。
未食なので一度お伺いしたいですね。

前から気になっていたのですが、タイミングが合わず恥ずかしながら初訪問です。
函館だし白水だし光泉だから塩かな味噌かなとか思いつつ、お伺いしたら、
何やらつけ麺が有ったのでついつい注文してみました。

ずるずる~

白水系統を思い出させる鉄鍋にてつけダレが提供されます。内容もまあこの系統
お約束の猛烈な醤油色。醤油ダレの香りもガンガンします。
やはり醤油ダレの風味に押されまくりで醤油辛さが表に立ったつけダレで、動物系
の出汁や浮かぶ背脂の風味は完全に後退気味です。
魚粉を使用しているのか、奥の方から魚介のパンチがありますが、直接味わうには
キツイ濃度です。

麺は白水系統らしいエッジの立った太い麺です。麺自体は風味も良く、きちっと冷水
で締められていますが、茹で加減が若干緩めです。麺自体のポテンシャルは高い
ので、もう少し茹で時間を短めにしたら凄く美味しいと思います。

具はメンマと叉焼と煮卵。
煮卵は白水系統らしく固ゆで手前といった感じ。味付けについても特に言うことはあ
りません。
叉焼は大振りのものが二枚。美味しいとは思うのですが、つけダレの醤油風味にそ
まってしまって、味が分かりにくいです。
メンマは太さ、食感共に申し分ないのですが、これまたつけダレに染まってしまって
いて正確な判断がしにくい味です。

恐らく麺を楽しむ為にはこのぐらい濃くてもいいだろうという判断のつけダレなので
しょうが、醤油辛いまでではちょっと食べづらいです。後その麺を楽しむにももう少し
茹で加減を固めにしないと腰砕けの感があります。

全体的に凄い可能性を秘めていると思いますが、茹で加減についてはお願いすれ
ば、対応してもらえるかも知れませんが、あの醤油濃度については勿体無いかな
と思いました。

残念だなと、次回はラーメンの味噌か塩あたりを食べてみよう。と思いつつ、

御馳走様でした。

★函館
住所:名古屋市中区栄2-1-12ダイヤパレス伏見B1F
営業時間11:00~22:00
定休日:日曜、祝日
by pqq_jef | 2006-11-14 15:59 | ラーメン

麺坊ひかり@岐阜市柳津

b0066164_16385399.jpg

鶏柳辛麺(塩)+真空平打ち麺

いやあ忙しい。ものすごく忙しい。こんなに忙しいもんなんだ。何が?秘密w
のPQQですw
今回はちょっとお久しぶりのひかりさんにお伺いしました(*^_^*)
おや?ちょっとお伺いしていない間にメニューが漢字表記に代わりましたね。
鶏辛麺が鶏柳辛麺に代わっています。中身は何にも代わらないらしいですw
けどつい鶏柳辛麺を頼んでしまいました。目に付いたのでしょうがないですね。

ずるずる~

スープは鶏がら中心の滋味深い旨い出汁です。ちょっと来ない間に出汁の
厚みが増していますかな?魚介より動物系が表に出てきています。
魚介はその裏から持ち上げる感じにひっそりと居ますね。いやあ旨いです。
そのスープに優しい感じの塩風味が良いです。そこに唐辛子の酸味と辛味が
加わり鶏油が厚みを追加しています。
ベースのスープがしっかりとしている為唐辛子に負けてないですね。

麺は久々の真空平打ち麺です。独特の食感とがっちりとしたコシが最高に
美味しいですね(*^_^*)
平打ちでストレートの麺ですがスープとの相性も良く、辛味が立ち過ぎない程度に
スープを持ち上げてくれます。

具の叉焼は香ばしく炙られていて美味しいです(*^_^*)
煮卵、メンマも非凡な出来ですね。
あと鶏柳辛麺特有の白髪葱もさっぱりと良いアクセントになっています。

あっという間に完食です(*^_^*)
けど以前よりスープの出汁が強くなったような気がして店長に聞いて見ると、
やはり今意図的に濃い目にしているようです。雑誌などメディアの露出が最近
進んでいる為、その情報で来られるお客さん用に若干仕様変更しているとか。
初心者用って感じですね(*^_^*)

それでも全体のバランスを崩さないで仕上げているところはさすがでした。

やはりここは塩味を食べるのが最高に美味しいなと思いました(*^_^*)今度は
つけ麺食べたいなと思いつつ、

御馳走様でした。

★麺の坊ひかり
住所:岐阜県岐阜市柳津町蓮池5-8
営業時間:11:00~14:30、17:30~21:00
定休日:水曜日
by pqq_jef | 2006-11-13 16:39 | ラーメン

真打一番@岐阜市

b0066164_13411265.jpg

真打坦々麺

暖かくなったり、寒くなったり、体調管理が一番難しい時期ですよね。温かい物が
美味しい季節です。そしてPQQです(*^_^*)

さてこの間は鴨の白湯を楽しめた、真打一番さんにお伺いしました。
店名を冠に持った真打坦々を頼んでみました。坦々麺が店名付きメニューっていう
のも珍しいですね。

ずるずる~

スープは恐らく醤油がベースかな?あっさりとして鶏主体の出汁もうっすらと感じる
程度にとどめられています。
スープの胡麻感はほどほどと言った所です。濃度も無くさらっとしています。
芝麻醤では無く炒り胡麻とすり胡麻で胡麻を出した感じです。
ラー油も程々で辛味も大したことはありません。基本的にあっさりとした風味です。
山椒の香りが全く無く、そういった点では最近の坦々麺といった感じでは無く、
ぴり辛ごまラーメンっといった感じでしょうか。

麺はここの売りである自家製の手打ち麺です。
手打ちにしては極細といっていいでしょう。伸びるような独特の食感が面白く、
あっさりとしたスープとの相性は良いですね(*^_^*)

具には大振りの叉焼とメンマ、もやし、葱、鶉の卵です。
この叉焼は素晴らしく、最初は冷たいのでスープの中に沈めておいて、温かくなって
から食べたところほど程に柔らかく、肉の旨みを充分に堪能出来る味でした。
あっさりスープなのでもやしは要らないかなと思います。
鶉の卵はなにやら嬉しいですねw

あっさりということもあり、あっという間に完食でした。
坦々麺としては正直物足りない部分が多いです。前回の鴨白湯の方が面白かった
ですね。
それでも自家製手打ち麺と大振り叉焼は良い感じだと思います。
後これは全くの私の好みなのですが、味噌煮込みとかに良くある木のレンゲですが
どうも使いにくいんですよねw

因みにサイドメニューのポテトはフライドポテトですが、思った以上に豪快なものが
出てきてびっくりしましたw

このあっさりとしたスープなら次回は塩あたりが面白いかなと思いつつ、

御馳走様でした。

★真打一番
住所:岐阜県岐阜市西鏡島2-93-2
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:月曜日
by pqq_jef | 2006-11-10 13:41 | ラーメン

中村屋@大垣

b0066164_1653533.jpg

赤丸(太麺)+メンマ増量+煮卵

※このエントリーはひとつ前のエントリーの続きです。

さて急遽新メニューの試食をしましたが、すでに食券が渡してあった為、本来
食べる予定だった赤丸も出てきました。
こんなことだったら、メンマと煮卵付けなかったのにw

ずるずる~

スープはかなり乳化が進み、トロミが強い感じです。けど思ったより動物系の出汁が
前面にガッツんがっつんに出ているという感じではありません。
どちらかというとライトな感じでさえあります。
店長に聞いたところ、動物系の出汁はちょっと煮だしが弱く出きっていないとのこと。
ごめんねとのことでした。
それでもさすが赤丸だけあり、しゃびしゃびといった感じはありません。
タレも余り強くないですね。これはスープの状態に影響してのことかも知れません。

麺はつけ麺用の太麺です。つけ麺と異なり、水で締められる事が無い為、食感は
もちもちっとした感じです。
コシもあり茹で加減も悪くありません。これは美味しいですね(*^_^*)

具のメンマはぴり辛でボリュームもいっぱい。メンマのタレの味が段々スープに
溶けていってそれはそれで美味しいです。
赤丸ならもやしも良いですね(*^_^*)

あっという間に完食でした。けど二杯目なので、ものすごくお腹がきついですw

店長自ら認めているように、今日のスープの動物系は濃度とトロミは出ていました
が、出汁自体とコクは弱めでした。しかしトロミの係り具合とかは好きな感じだった
ので満足でした(*^_^*)

2軒を並行するのは結構大変そうです。早くリズムが取れるようになってくると良い
なと思いつつ、

御馳走様でした(*^_^*)

★中華そば 中村屋
住所:岐阜県大垣市寺内町2-58-1
営業時間:11:00~14:00、18:00~23:00(売り切れ終了)
定休日:木曜日
by pqq_jef | 2006-11-09 16:05 | ラーメン

中村屋@大垣

b0066164_1393882.jpg

出汁そば(仮称)

一気に涼しくなりました。冬の足音が聞こえてきますね。風邪には気をつけましょう。
PQQです(*^_^*)

さて最近中村商店さんにずっと通っていたのですが、中村屋さんが代わりに
ご無沙汰になってしまっていたので、お伺いしました(*^_^*)
お昼だったので店長さんも見えてちょっと会話してみたら、中華そばの新メニュー
がある様子で、試食させてもらいました。

ずるずる~

ほほほう。スープは和出汁100%です。鰹の風味満点で非常に爽やかな風味が
広がります。昆布の風味か?少し甘さもある旨い和出汁です。
その和出汁に通常の中華そばでも使用しているラードと背脂がかけられ、適度な
旨みと重さを追加しています。
さっぱりとして非常に飲みやすいスープです。タレの風味も色ほど醤油辛くなく、
コクがありスープとマッチしています。(聞いたところ現状では商店の方のタレを
使用しているみたいです)
若干イメージが信濃屋みたいな感じです。

麺は鯛ラーメンのときと同様の幅広の平打ち麺です。茹で加減も良くスープとの
相性も悪くありません。
そうか。この麺の雰囲気が信濃屋イメージの要因のひとつかも。

具についてはいつもどおりですw
叉焼、メンマともに非凡な出来。特にメンマについてはこのラーメンと相性が良い
ですね(*^_^*)

あっという間に完食でした。
言うなればラーメン屋がうどん屋さんの中華そばをインスパイヤしたってところw
しかし懐かしいけど新しい感じであっさり美味しかったです(*^_^*)
これでほうれん草とナルトあたりが載って来たら言うこと無いですね。

もうちょっとブラッシュアップするみたいですが、食券機に上がるのが楽しみだな
と思いながら、

御馳走様でした(*^_^*)

★中華そば 中村屋
住所:岐阜県大垣市寺内町2-58-1
営業時間:11:00~14:00、18:00~23:00(売り切れ終了)
定休日:木曜日
by pqq_jef | 2006-11-08 13:09 | ラーメン
b0066164_1536845.jpg

黒とんこつら~めん

さてちょっとご無沙汰していましたね。11月初エントリーです。PQQです。
今回は中村商店さんにお伺いしました。
前回非常に良い感じのスープだったとんこつだったので、今回は黒にしてみ
ようと思って訪問しました。

ずるずる~

スープは見ての通り泡立つ濃厚豚骨スープです。トロミがしっかりとあり、
豚骨の旨みと豚頭から出した甘みがあり非常に濃厚且つ旨いスープです。
豚骨の臭みは見た目と違い感じません。丁寧に処置しているのですね。
タレは以前に比べると醤油感が大きく後退しています。以前は醤油感が
強かったのでちょうど良い位になっています(*^_^*)

麺は博多風の細縮れ麺です。
カタで注文しましたが、そこまでカタというわけでもありません。
それでも小麦の風味も味わえ、スープとの相性も良く充分美味しい麺ですね。

具はいつもどおり。
叉焼は非凡な出来ですが、濃度が上がってもやっぱりモヤシは要らないかな?
麻油は非常に良い感じ。今までみたいに苦味が立つ事も無く、ちょうど良い濃さ
でした。

替え玉でちょっと面白い揚げ麺を頂きました。正直遊び要素が強く
(店長も同意見)スープとは合いませんでしたが、ちょっと他の使い方をすると
面白いかなと思いますね(*^_^*)

後これもちょっと面白くて餃子を揚げ餃子で頂きました。これはテーブルの
高級ラー油と醤油と酢をかけて混ぜて食べると絶品でした(*^_^*)
是非メニュー化希望って感じですね。

あっという間に完食でした(*^_^*)
スープの出来が非常に良くなってきました。充分な濃度も出ていてこのスープ
であれば麻油とのバランスも良くて黒も楽しくなってきました(*^_^*)

まだまだ進化中。今後とも目が離せないなと思いつつ、

御馳走様でした(*^_^*)

★どとんこつ 中村商店
住所:大垣市東外側町1-12
営業時間:17:00~25:00
定休日:日曜日
by pqq_jef | 2006-11-06 15:36 | ラーメン