PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef

<   2005年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

フランボワーズ@岐阜

b0066164_0351179.jpg

ショートケーキ(イートイン)

さて今回はフランボワーズをご紹介します。
岐阜では有名なスイーツのお店で、連日テイク、イートイン共に
大勢の人で賑わっています(*^_^*)

頼んだのはジャパニーズケーキの代表。ショートケーキです(*^_^*)
今日はイートインしたのでイートイン用のデコレがされているものをご紹介
いたします。

もぐもぐ~

クレームシャンティはふわっとした食感が良く出ています。ミルクの風味は抑え
気味で、かといってバニラビーンズを表に出した風味付けでも無い。癖の無い
仕上がりです。
少し甘めでショートケーキの代表である子供を意識した仕上げでしょう。
もう少しミルクの風味を表に出した感じのクリームの方がショートケーキには
あっていると思うので食感は良かったのですが、少し物足りませんでした。

ジェノワーズはしっかりと焼きあがったもの。シロップ打ちなどはされていない
素のスポンジです。
かなり甘めに作ってあり卵の風味が良く出ていて味付けとしては単品では
美味しいと思うのですが、クリームとあわせると少し甘すぎるかなと思います。
あと、少し食感にパサ付くところがあります。やはりシロップ打ちがしてるほうが
しっとりとしてクリームになじむジェノワーズに仕上がると思います。

イチゴはフレッシュな感じで果物特有の爽やかな酸味がこのケーキにあって
います。
中には黄桃のシロップ付けが。これまた子供には大人気フルーツですね。

イートイン用のデコレとしてあるソフトクリームですが、非常に牛乳の風味が
良く出ていて、甘さもあり、かといってべたつかない美味しいソフトクリーム
でした。空気混入量がしっかりとしてるので甘みがあってもべたつかないの
ですね。

非常にお値打ちな金額で、そつなく作られているショートケーキです。これと
言った特徴は無く、私の好みからは外れてしまいましたが、このショートケーキ
は大きさも小さいことから、ターゲットは子供なのでしょう。そう見ると非常に
子供向けの的を得た味だと思いました(*^_^*)

因みにショートケーキの語源については昔どっかで書いたので探してくださいw

ごちそうさまでした。
by pqq_jef | 2005-10-31 00:37 | CAFE&スイーツ

銀の蔵@東区

b0066164_0334453.jpg

純味噌チャーシュー麺+煮卵

さて本日はちょっと足を延ばして、味噌ラーメンの名店「銀の蔵」へ
昔で言うところのじゅんの蔵ですね。
店名を変えてからは始めての訪問。当blogにも始めての掲載です。はい。

食べたのは純味噌ラーメンのチャーシュー麺。
ちょっと贅沢にチャーシュー麺で攻めていました。てへw

ずるずる~

味噌の風味は少し甘めのタイプ。充分に濃厚な味噌ですが、口当たりは非常に
まろやか(*^_^*)
出汁の風味も味わうことができ、コクも充分ですが決して口の中に重いことは無く、
むしろキレのある感じが楽しめます(*^_^*)
脂は結構多いのですが、重たさを感じさせること無くコクだけを味わうことが出来る
美味しいスープです。

麺は聞けば北海道から空輸して仕入れているそうです。少し太めの縮れ麺ですが、
かなりしっかりとしたコシとエッジの立った麺で、非常に美味しいです。
スープの絡みも素晴らしく、またスープに飲み込まれることなくがっちりとスープを
受け止めているベストマッチの麺ですね(*^_^*)

葱は辛味は無いのですが、上からうっすらと一味がふられています。これがスープ
をぴりっと締めている名薬味です。
チャーシューは食感がはっきりとしていて、肉の風味が前面に出ているタイプ。
味付けはやさしめでスープの邪魔はしていないのですが、スープに負けている
感じです。チャーシュー麺にする必要はないかと。

メンマは食感は見た目よりしっかり。味付けは少し甘めでしっかりと付いています。
シャクシャクと箸休めに良い食感ですね。

煮卵は固ゆでタイプ。しっかりと温めてあり、口の中に黄身が広がった時は
もだえ苦しみそうでした。熱さで(*^_^*)

具については不満が無いわけでは無いですが、まろやかな味噌スープと特に
麺については非常に美味しいと思います(*^_^*)

麺屋横丁のまるでん、中区の富良野ラーメン、そして銀の蔵と名古屋の美味しい
味噌ラーメンを牽引していって欲しいうまい味噌ラーメンでした(*^_^*)

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-10-28 00:34 | ラーメン
b0066164_113424.jpg

キャラメルポワール

さて今回は不定期連載の1つ「ハーゲンダッツ」の限定物紹介です(*^_^*)

これをやる時はネタが尽きている証拠ですはい

今回ご紹介するのはパルフェシリーズの「キャラメルポワール」です。ポワール
とはフランス語のpoire。洋ナシのことですね。


もぐもぐ~

層は上から順番に
「キャラメルソース」
「洋ナシのコンポート」
「キャラメルのアイスクリーム」
「洋ナシのソース」
「グラハムクッキー」
「カスタードアイスクリーム」
と綺麗な層が出来上がっています。
クレームカラメルはハーゲンダッツらしくかなり濃厚なタイプ。苦味も充分あり
全体を引き締めています。
洋ナシは存在感が弱い。全体的にカラメルのグラスに味が支配されていて、
洋ナシは果肉もソースも存在感が希薄なものとなっています。ただ食感はグラニテ
の様になっていて全体的にグラハムクッキーとはまた違った食感を演出しています。
カラメルのグラスはハーゲンダッツらしく濃厚で、風味も良く出ていて美味しいです。
しかし存在感が強すぎてカスタードのグラスと洋ナシを食ってしまっています。
洋ナシのソースは存在感がありません。
グラハムクッキーはごつごつとした食感が良く、香ばしさもあり良いチョイスですね。
グラスパティシエールは面積こそ多いですが、存在感は弱いです。どうしても
カラメルに持ってかれています。それがバランスかもしれませんが。

全体的に値段に見合う程度には手も込んでいて、メーカーの特色も出ていて
美味しいのですが、ポワールの存在感がもう少し出ていると面白いと思いました。
まあ無難にまとまっていますね(*^_^*)

中身のグラハムクッキーですが、全粒粉のことです。この全粒粉は小麦のふすま
や胚芽を取らずに挽いた粉のことで、1800年代にグラハム博士が栄養素の高さ
に着目し発表したことにより名前が付いています。
独特の風味と綺麗な粉でない為に生まれる特殊な食感が特徴で、麺の生地や
パンに良く使用されます。そうグラハムブレッドのことですね(*^_^*)

ダラダラと書きましたがこんなところでしょう。
by pqq_jef | 2005-10-27 01:03 | CAFE&スイーツ

華丸@一の宮

b0066164_1404074.jpg

煮卵付け麺

さて続いて煮卵つけ麺です。あぁ具はこのくらいで見るからに充分ですねw

ずるずる~

まずスープですが、ラーメンとは違いかなり濃厚な魚介の風味が前面にがつん
と来ます(*^_^*)
動物系の出汁も充分に出ていてコクもありかなり美味しいスープです。
甘さと酸味は控えめでタレも風味も出汁に負けない程度の濃度でバランスは
完璧ですね(*^_^*)

麺は太縮れ麺。シコシコとコシが素晴らしく、つけダレに負けない存在感。
この麺旨いですね。いきなりすすりまくってしまいました(*^_^*)

具についてはラーメンと同様です。一つ前のエントリーを参照してください。

濃厚な出汁とそれをしっかりと受け止める麺。具の存在感も充分で箸が止まらず
一気に完食(*^_^*)
締めにスープ割を頼んだのですがこれが魚介の風味倍率ドンさらに倍(古すぎる)
ってな感じで非常に美味しかったです。
このスープ割りの状態から酸味と甘みを取ってつけ麺の麺を使ったラーメンが
食いたい!そう思うぐらいの旨さでした(*^_^*)

ラーメンを食べた時はそれはそれで非常に旨かったのですが、こうしてみると
私的にはつけ麺に軍配があがりました。
出汁の中でも魚介の存在感とバランス。そして何よりそのスープをがっちり受け
止める麺の存在感。非常に素晴らしい出来でした(*^_^*)

久しぶりにスープ割りまで完食、完飲で大満足でした。

ご馳走様でした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-10-26 01:41 | ラーメン

華丸@一の宮

b0066164_01049.jpg

華丸中華そば

さて今回は華丸@一の宮をご紹介します。当blogではだいぶ以前
一度紹介したと思います。

かなり久しぶりにお伺いするのでかなり楽しみにしてきました(*^_^*)
そして予想通り国道155から曲がる場所を間違えて軽く20分くらい迷子に
なってみましたw(良かったよちゃんとたどり着けて)

今回はもう一杯食べようと思っていたのでやめておこうと思っていたのに
どうしてもあの面白さ素晴らしさを見たくてまたもや「華丸」を
冠するメニューにしていまいましたw

ずるずる~

まず見た目ですが、もうちょっとしたギャグ芸術としか言い様が
ありませんw

スープは豚骨鶏がらの動物系に昆布、むろ節、鰹節などの魚介系のWスープ。
以前食べた時より遥かにまろやか(*^_^*)
つまり魚介系がだいぶ後退していて、動物系中心のスープに。出汁はしっかり
と出ているのですが、煩いほどではなくむしろあっさり。
そうかこういった進化の仕方になっていたかと一人納得しながらすすりまくりますw
醤油ダレも控えめで、昔食べた出汁全開の重たい感じのスープに比べると中華そば
のカテゴリーに帰ってきた感じですね。
バランスが際立つ美味しいスープです(*^_^*)

麺は細縮れ麺。もう少し麺が太かった記憶があるのですが、だいぶ以前なので
怪しいです。
コシは充分あり、スープの絡みが素晴らしくまさにベストマッチ。
啜るのが止まらない位の相性でした(*^_^*)

具は見ての通り百花繚乱。
チャーシューはかなり大振りのものが嫌になる数え切れないくらい。
味付けは優しくスープの調和を崩さないレベル。柔らかいですが食感はあり、
肉の風味満点です(*^_^*)
メンマはもはやどうしたよおい?ってくらいの太さ。食感は凄まじくシャクシャクと
口いっぱいメンマ。最高です(*^_^*)
煮卵はトロトロ。卵の甘みが良く出ていますが味付け自体は優しい感じで美味しい
です。
海苔はスープに浸して麺と一緒に食べたいですね(*^_^*)

とにかく具の量が圧巻。チャーシューが多い為若干スープに影響を与えてしまい
ます。やはりバランスでは煮卵そばが一番ですねw

しかし思ったよりあっさりと仕上がっていましたが、このバランスが素晴らしく、
箸が止まることなく一気に完食(*^_^*)
さすが旨いです。スープ、麺、具共に水準を大きく越えるラーメンでした。
つけ麺のようなインパクトは無いですが毎日食べれそうな滋味深い美味しさに
溢れていました。

ごちそうさまでした。

けど実はつけ麺も食べちゃったので明日うpしますw
by pqq_jef | 2005-10-25 00:01 | ラーメン

麺の坊 ひかり@岐阜

b0066164_131373.jpg

やわらか豚のつけ麺

さて今回は岐阜は柳津の麺の坊ひかりさんをご紹介します。

1ヶ月ぶりぐらいにお伺いしましたが、OPENしてから一体どんな
風な進化を遂げているかちょっと楽しみにしていたお店です(*^_^*)

おっとつけ麺が1つ解禁になっていましたので急遽それを頼むことにしました。

ずるずる~

麺は恐らくラーメンと同様の細麺。ストレートの細麺は元々コリコリっとした
良い食感のものでしたが冷たく締められることによりそこにツルツルとした食感
が追加されより美味しい感じ。
量は少し少なく恐らくラーメンとほぼ同様。つけ麺としては満足出来る量では
無く、次回からは大盛り必須でしょう。

スープは鶏がらベースのスープのどこかに一瞬魚介の風味。
ラーメンより各出汁がしっかりと出ています。
その中に甘みと酸味がほんのり。
予想通り濃度は薄く、そのままでも飲めなくは無い程度の濃度です。

具はスープの中に豚の細切れが入ってます。これが柔らか豚なのでしょうが
これと言った味付けは無し。確かに柔らかく美味しいのですが味付けは基本は
つけダレの味。まあつけダレの邪魔にならないと言った点ではこれもありです。
葱も柔らかく火が通り、豚との相性も充分(*^_^*)こうなってくると雰囲気は
鴨せいろw
麺の上にはチャーシュー、刻み海苔、青菜、メンマ、煮卵、胡麻が。
チャーシューはじっくりと炙ってから載せてくれた物。食感は意外としっかりです
が、こんがりと風味が香ばしく肉の旨みも充分で美味しいです(*^_^*)
青菜もスープと相性が良く独特の食感も楽しいですね。
メンマは相変わらずの細切り。麺と一緒に食べると味と歯ごたえのコントラストが
楽しいですね(*^_^*)
煮卵も薄味でとろぷる。安心できる味付けです。
ただこんもりと盛られた刻み海苔が風味と麺との絡みも楽しく美味しいとは思う
のですが、少しこのスープでは自己主張が強く煩いかな。
胡麻も同じ意見です。まああると変化は楽しめて嬉しくも有るのですがw

麺を完食後スープがあっさりな為意外と飲んで席を立とうとしたらスープ割りは
良かったですか?の一言が・・・もはや手遅れw
方向的にスープ割り無しかと踏んでいた為はまりましたwまだまだ中部、特に
岐阜ではなじみの薄いスープ割り。店側の方向性もある為出来れば記載が
あると助かります(*^_^*)

ラーメン同様全体的に繊細(やさしく?)にバランスよくまとまった付け麺。
量的につけ麺としては少し寂しいかなと思いました。
つけ麺としてよりラーメンとしてのほうがあの麺は美味しいかなと言った感じです。

お店の人に確認したところ真空平打ち麺は現在開発中とのこと。中村家@神奈川
の代名詞とも言える麺。こちらでも是非提供してほしいところです。

けど何だかんだ言っても満足は出来る美味しさです(*^_^*)
今後引き続き期待していきたいなぁと思わせる一杯。

ごちそうさまでした
by pqq_jef | 2005-10-24 01:03 | ラーメン

フランボワーズ@岐阜

b0066164_041178.jpg

きりかぶ

さて本日は岐阜の有名ケーキ屋さん「フランボワーズ」をご紹介します。

シュークリームなどが有名でその他のケーキも良心的な価格の割に
フルーツをふんだんに使用した季節感たっぷりのものを提供している
優良店です。

その中でも本日は「きりかぶ」と呼ばれるロールケーキをご紹介します。

もぐもぐ~

b0066164_042670.jpg

断面はこんな感じ

バナナを中心に巻き込んだロールケーキです。

まず周りのビスキュイですが、この生地が非常に美味しい(*^_^*)
荒めにあわせられたビスキュイは異様なまでに食感が良い。砂糖の食感が
残るような生地は良い意味で「泣いた」感じが出ています(*^_^*)
またまだらにショコラの風味がしますが、これも生地に練る混む際に恐らく
固形のショコラをざっくりと混ぜることによりあえてクリーミーさを出さず、
さっくりとした食感を演出しています。

クリームは一見するとただのクレームシャンティなのですが、実はクレームド
バナーヌです。その一見するとただの生クリームと見せかけて実はほんのり
とバナナ風味にしてあるところがサプライズで良いですね(*^_^*)
クリームは少し甘さ控えめ。食感の良い生地が甘めなので対比が素晴らしく
バナナのほんのりした風味と甘みが際立ちます。
丁寧に柔らかく泡立てられたクリームは生地のさっくりとした食感と一変した
待ったり食感で口の中でのコントラストが非常に良いです(*^_^*)

中心のバナナは非常に甘いタイプ。恐らく手を加えてないものですが、甘さが
弱いバナナを入れてしまうと生地とクリームに負けてしまうのでこの選択は正解
でしょう(*^_^*)

全体的なバランスがしっかりと考慮されていて、また食べていて飽きさせない
工夫が随所に見られます。
特に生地の食感は素晴らしく、チョコバナナで知られるようにバナナとバナナ
クリームに対して生地にチョコがざっくりと濃厚に織り交ぜてあるところが
秀逸です(*^_^*)

ホールのロールケーキは中々購入時に抵抗があるかも知れませんが、ちょ
っと小ぶりで食べやすい大きさです(*^_^*)

いやぁ美味しかった(*^_^*)

ごちそうさまでした。
by pqq_jef | 2005-10-21 00:05 | CAFE&スイーツ
b0066164_064626.jpg

ガトーショコラ

さて本日はアスナル金山の2Fにあるイタリアンカフェ「アリオリクッチーナ」
さんのご紹介です(*^_^*)

このお店はイタリアンの店なのですが、ランチ~ディナーまでの間はカフェ
として利用が出来ます。
頼んだのは定番のガトーショコラです。

もぐもぐ~

まず何よりアイスコーヒーと一緒に頼んでケーキはすぐ出てきたのですが、
アイスコーヒーは15分くらい放置されました。もうこの時点でありえ無いのですが
遅くなりましたの一言も無い為、軽い殺意を覚えましたが大人なのでポーカー
フェイスですませましたw

ガトーショコラですが、少し粉っぽさがあります。ショコラクラシックであるならば
粉物は入らないので、まあ俗に言うガトーショコラと言ったところですね。
チョコの風味はありますが、少し甘さがしつこくまたずしっとした重さが無い割に
不思議と脂こさがあります。
食感もモサモサとした感じがあり、喉に張り付きます。異様に固いのもいくら
ガトーショコラといえやりすぎです。

サイドにあるクレームシャンティは凄くパサパサ。作り置きしたものをチューブで
盛っているのか、または既製品でしょう。香りも弱く風味も完全に消えていました。

ガトーショコラとはケーキの名称のように思われがちですが、実は違いガトーは
元々「ケーキ」と同義語です。ショコラはご存知の通りチョコレートと同義語の為、
チョコレートケーキ全般の総称のようなイメージです。
基本的にはショコラクラシックのことをさすことが多いですが、ショコラクラシック
とは小麦粉なのを使わず、チョコレートと生クリーム、バタークリームなどを使用し
チョコレートとミルクの芳醇な風味で食べさせるデセールのことを言います。
しかしながらわずかに補助的に小麦粉などを足しているところも意外とあります。
仏蘭西の定番デセールですが、チョコレートを使用したデセールは意外と難しく、
その脂こさと風味の強さを上手に制御することが大切です。

このお店はあくまでイタリアンの延長としてカフェタイムがあるのでしょう。
ファミレスなどのケーキと同様の特に何の感動も無いデセールでした。
by pqq_jef | 2005-10-20 00:08 | CAFE&スイーツ

まるでん@麺屋横丁

b0066164_10448.jpg

温卵味噌ラーメン

本日中村屋@大垣に行ったら臨時休業。「店長体調不良」とあったが、あの
まじめな店長なので多少のことは無理するはずと家で調べてみたら、どうやら
火傷の様子。(未確定情報)
折角TWとぴあに立て続けに掲載され、間違いなくこの年末に向けての恒例の
メディアラーメン祭りの主役のひとつとなったに違いないお店だけに非常に残念。
またあのまじめな店長の容態も非常に気がかりです。
しっかりと養生され復帰されることを期待していますm(__)m

さて本日はつしまさんに代わり新たに麺屋横丁にやってきた新店「まるでん」さん
を紹介します。新たにといっても「つしま」さんと母体は同じ。味噌を中心とした
お店です(*^_^*)
お店で一番お勧めであろう(一番大きく写真が載っていたからw)温卵味噌ラーメン
を食べました。

ずるずる~

味噌ダレは濃厚。表面に脂もしっかりとあり、つしま時代に感じた異様な塩辛さも
ありません。
一部ちらちらと焦げが浮いていましたが、味噌を焙煎したものなのか、チャーシュー
やメンマ等具から出たものなのかは分かりません。焦げ臭いとかは全く無いので
別でしょう。
スープの風味は計れないですが、札幌系によくある中華なべで野菜と一緒に
炒めたような甘さが少しあります。野菜は居ないですがw
濃厚な味噌の風味もしつこくなく正統派で美味しいスープですね(*^_^*)

麺は太縮れ麺。色の黄色いまさに北海道系味噌ラーメンの麺と言った感じ。し
っかりとしたコシがあり、スープの絡みも良く美味しい麺です(*^_^*)

具はチャーシューと細切れチャーシューとミンチとメンマと海苔と葱。

チャーシューは柔らかく味付けも程よい感じ。さすがはぬかりなく美味しいです。
細切れチャーシューも基本は同じですが食感の楽しみ方が違うのと、スープと
一緒に食べることが出来て良いですね。
ほんの少しですが炒められたモヤシが所々に散らばっています。ほんのわずか
なので味がどうこうは無いのですが具としてでは無く何かと和えてあったのかな?
メンマとかと和えてあったのかも知れませんね(*^_^*)
そのメンマは細切りタイプ。シャクシャクと食感も良く美味しかったです。
ミンチは甘みなどを期待したのですが、期待ほどの味付けでは無く、こう肉類ば
かり具としてあると存在感が薄い感じでした。

温泉卵はかなり半熟。崩すとスープにさっと混ざり今まで濃厚だったスープを
非常にマイルドな風味に変えます。この変わりぶりが楽しく、飽きずに最後まで
楽しむことが出来ました(*^_^*)

スープと麺、具のバランスが良く、また温泉卵で変化も楽しめる美味しい味噌
ラーメンでした。まさにこれからの季節に食べたい味と言った感じですね。

ごちそうさまでした(*^_^*)

※私がお伺いした時は隣の作の作さんが店長体調不良で休業中でした。麺屋
横丁は非常にレベルの高いお店がありハーフなどでお手軽に楽しめる良い
環境だと思うのですが平日、休日と真昼間に行っても意外と空いています。
ちょっと心配な気だるい秋の昼下がりでした。
by pqq_jef | 2005-10-19 01:00 | ラーメン
b0066164_0163571.jpg

焼栗のチーズケーキ

さて今回は名駅高島屋デパ地下の「Sweet of Oregon」さんの
期間限定メニュー「焼栗のチーズケーキ」をご紹介します。

こちらのお店はお取り寄せでも有名のようですね(*^_^*)
当blogでも3回目くらいの登場となります。

もぐもぐ~

焼栗はほっこりやわらか(*^_^*)渋皮煮やグラッセになっていない為、
ほんのりと甘く且つ香ばしい仕上がりとなっていて非常に美味しいです。

その下は上の層が焼栗のチーズクリーム。下がレアチーズクリームと二層と
なったチーズケーキ。
焼栗のチーズケーキは表面がほんのり焼いてあり香ばしさがあります。焼栗の
雰囲気をしっかりと出しているのですが、非常にライトな甘みで濃厚な栗の風味
を表に出した自然な味付けですね(*^_^*)

下のレアチーズは濃厚なクリームチーズの味わい(*^_^*)
濃厚ですが甘みは強くなく、優しい仕上がりですね。酸味も弱めですがしっかりと
持たせてあり、ほとんど酸味の無い焼栗のチーズクリームとのバランスも良く、
別々に味わってもあわせて味わってもしっかりとバランスをキープしています。

クレームドマラーンはチーズを入れる場合もそうですが、非常に甘みのバランス
が難しく、余り甘すぎるとその芋のような独特の甘みと風味が殺されてしまいます
が、だからといって甘みを抑えすぎるとデセールとしての特色がでなくなってしま
います。
その点ここのチーズケーキは甘さのバランスが良く、またお店のスペシャリテで
あるチーズケーキという枠をきちんとストライクで捉えていて非常に好感が持て
ます(*^_^*)

食欲の秋。美味しい秋の味覚で色とりどりのデセールが出てきますが、素材の
特色を活かそうとするあまりつい、そのお店の特色と違っていたり、デセールと
してのバランスを崩してしまっているものが多いですが、これはチーズケーキと
してきちんとバランスがとられており栗の良さも引き出されていて大満足(*^_^*)

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-10-18 00:16 | CAFE&スイーツ