PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef

<   2005年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

b0066164_034497.jpg


フルーツロールケーキ

さて今回はきちんとしたスイーツです。
ラーメンのエントリーが順調に伸びているときは思わずスイーツに走って
「俺はラーメンばっかり食ってるわけじゃない」ってところをアピールです。はい。

今回お伺いしたお店は「CAFE COMME CA ISM」カフェコムサイズムです。
このお店カジュアルブランドのCOMME CA ISMの経営しているカフェなので
しょう。隣にISMありましたからw

コムサはやはりデモードが有名ですが、同じ系列のセカンドとかサードにあたる
のでしょうか?恐らくそうなのでしょうが詳しくは知りません。
そういえばカフェコムサというISMが付かないカフェがきちんとありましたねw
あちらのほうが確かに高級ですw

まあそれは別に良いとして頂きましょう(*^_^*)

もぐもぐ~

このお店ケーキは一律300円というリーズナブルな金額を実現しています。
けどケーキ自体は正直結構小ぶりなものが出てきますw
けど私のような甘党ではない人間には丁度良いですね(*^_^*)

さてロールケーキですが、表面のビスキュイはさっくりとした食感は出ているの
ですが、すこしパサ付きます。ロールケーキはもう少しきちんとシロップを打って
しっとりとした感じを出したほうが好みなので少し惜しいです。
わりと甘みのしっかりとしているところは中々良いと思います。

中のクレームシャンティは甘さ控えめ。フルーツの甘みに負け気味で存在が薄いです。
こう言ったタイプのロールケーキは簡単に言ってしまえばショーとケーキを巻いた
物です。もう少しミルクの風味を活かして甘さを出さないとクリームが主役ですから
全体に締まりませんね。

フルーツについては特に語るところは無いです。

う~ん。決してまずくは無いのですが、正直何の感想も無いといったところか。
チェーンのケーキ屋や画一的なものしか出さないところに比べれば今時の
作りは押さえていますが、何にしてもクレームシャンティが惜しい。
そしてビスキュイもフルーツもこれといった工夫が見られることも無く、今ひとつ。

まあ価格との兼ね合いを考えれば全然ありですけどね(*^_^*)
次回は少し毛色の違うケーキを試してみましょう。
by pqq_jef | 2005-09-30 23:43 | CAFE&スイーツ

光泉@錦三丁目

b0066164_102729.jpg

中華そば(醤油)

さて今回は光泉に行って来ました(*^_^*)
夜しかラーメンをやっていないみたいなので、中々二回目が行けなかった
のですが、やっとこさ行くことが出来ました。

さて前回に比べてどういった感じになっているでしょう。

ずるずる~

今回作ってくれた人が大将では無く、若いお兄ちゃんでした。大将と同じ
服を着ていたのですが、ラーメン後継者でしょうか?w

今回は各サイトでも評判が良かった醤油を頂きました。

まずスープですが、少し醤油がきつめで若干醤油辛さがありますが、非常に
良く出汁が出ています。鯖を中心としていうのでしょうか?独特の風味がある
魚介の香りが良く、動物も開店当時の白水と比べるとやはり弱いですが、良く
出ています。
少し醤油がきつめなところも含めてこの大将バージョンの白水醤油と非常に
感じが似ていますね(*^_^*)

麺は前回は少し頼りない感じでしたが、今回は茹で加減も良く、食感もだいぶ
良くなっていました。しかし白水の時のエッジの効いた麺に比べるとやはりまだ
弱いです。それでも口いっぱいに頬張る楽しみは充分味わえ、美味しいですね。

メンマは相変わらず秀逸の出来。シャクシャクと歯切れが良く噛んでいて楽しく
なる感じです(*^_^*)
チャーシューは相変わらずの大判。肉の風味が良く残っていて柔らかいながら
食感もあり高級なハムを茹でたような独特の美味しさがあります。

煮卵も良い味付けで美味しかったです。

全体的に文句なしに美味しいと思いますし、好きな味の系統なのですが、特に
麺を中心にまだまだ良くなって行くのかなと。
そんな感じの一杯でした(*^_^*)

けど満足満足

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-09-29 01:01 | ラーメン

コンパル

b0066164_010282.jpg

フルーツソーダ

さて今回はちょっと番外編の面持ち。
名古屋の人は誰でも知っている喫茶店コンパルのご紹介です。

コンパルといえばレトロな懐かしい感じの喫茶店で、そのサンドイッチの
本格的な美味しさで人気のある名古屋有数の喫茶店。

特にエビフライサンドはいかにも名古屋らしくお持ち帰りも出来る為、
観光客にも大人気です(推定)

そのコンパルにちょっと休みに入った時に何となく甘いものが飲みたくなりました。
目に付いたのはフルーツソーダなるもの。
ありそうでなさそうなそのネーミングセンス。頭の中は勝手にただのグリーンとか
のソーダ(クリームソーダのクリームなし)かミックスジュースのソーダ版みたいな
物だと思っていました。

じゅ~

出てきたのを見てびっくり!(*^_^*)

まさにフルーツソーダ・・・・

中身はみかん、りんご、さくらんぼ、パインなど色とりどりのフルーツがぎっしり。
その中に申し訳程度に氷とほんの少し入れただけで一杯になったであろう、
ある意味期待通りのグリーンのソーダ(*^_^*)

飲んだこと無いけど何か懐かしい。そんな素朴な美味しさがある素敵な飲み物
でした(*^_^*)

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-09-28 00:11 | CAFE&スイーツ
b0066164_171785.jpg

チャーリーとチョコレート工場

さて今回は久しぶりに映画のご紹介(*^_^*)
チャーリーとチョコレート工場を観に行きました。ティムバートン監督で
ジョニーディップという、かれこれシザーハンズから脈々と続いているお約束
のコンビですがさてさて今回はどんな映画になっていることやらw

じ~

まあ恒例のごとくネタバレは全く無しなので書くこと無いのですが、
面白かったです(*^_^*)

ティムバートン節大炸裂って感じですねw

オープニングで知らなくても監督がすぐ分かりそうです(*^_^*)

非常に変な映画不思議な映画ですが、何となく面白い。というか
面白いw
そんな映画ですね(*^_^*)
感動巨編でも大スペクタクルでもないですが、面白いって言うのはこんな
ことだろうと言う初心に有る意味帰っている映画。

ある意味夢一杯ですw

どうぞ機会がある人は是非ご覧あれ(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-09-27 01:07 | その他

ずん・どう@栄

b0066164_0222150.jpg

蝦夷カレー南セット

さて土曜日は休日出勤(このblogは更新した日付で載せてる為、
実際に食べた日付では有りません。その為たまにお店の定休日などに
エントリーがうpされますが気にしないで下さい。)

休日出勤と言えばお昼はラーメン。さてどこに行こうかな(*^_^*)
麺屋横丁の秋メニューでも食べようと言うことで行って来ました(*^_^*)

本日お伺いしたお店は「ずん・どう」さんです。
秋メニューは二種類。「蝦夷カレー南セット」と「海鮮あんかけセット」です。

カレーラーメンはあまり食べたことが無いのでカレーにしてみましょう。大好き
ですしねカレー(*^_^*)

ずるずる~

セットの内容はカレーラーメンとジンギスカン丼です。ジンギスカン最近
流行ですね。

カレーはかなりスパイシー。濃厚なカレースープのタイプで、通常のラーメン
のスープのカレー風味という感じではなく、カレーが前面に出ているタイプ。
辛味もわりと有り舌がヒリヒリとしますが、動物系のスープの甘みが裏に見え
隠れしていて刺激と共にガンガン頂けます。美味しいですね(*^_^*)

麺は中太縮れ麺。スープの辛味は当然良く、湯で加減もしっかりとコシがあり、
美味しいです(*^_^*)

具はこのお店伝統の揚げ葱とチャーシューの細切。
揚げ葱はカレーに負けず存在感抜群。カレーとの相性も意外や良く、その香ばしさ
と独特の食感が麺と絡んで素晴らしいですね。
チャーシューは柔らかさもあり量も良いのですが、こちらはカレーに負け気味。
それよりルーに忍ばされたミンチが良い甘みを出していて、カレーの辛味と風味を
倍増させています(*^_^*)
煮卵は別に要らないかなと思います。

ジンギスカン丼は小さな器にご飯が山盛りw
ジンギスカンは甘めのタレで肉の柔らかさも良く、ご飯が進みます(*^_^*)
癖も無く、一緒に炒められた野菜も美味しいですね。
別に紅しょうがは要らないかな。

けど残ったご飯にスープをかけてかっ込むのが最高に旨いw
これラーメンの量普通にして白いご飯付けた方がよりがっつり行けて私好みかなw

変化球気味のカレーラーメンですが、期待より良く練りこまれた味でした(*^_^*)

たまにはこう言ったのも良いですねということで

ご馳走様でした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-09-26 00:22 | ラーメン

中村屋@大垣

b0066164_025036.jpg

塩ラーメン+煮卵

さてさらに引き続き中村屋です(*^_^*)
ちょっとやりすぎですかねw

今回は塩ラーメンです。この塩ラーメンも鶏白湯が始まったら、
その座を奪われてしまうのでしょうか。

ずるずる~

スープは濃厚な鶏の出汁。それに追従するように魚介の風味が広がります。
中華そばやつけ麺に比べると、口当たりがあっさりと仕上げられています。
決して出汁が弱いとか薄いとかそう言ったあっさりでは無く、動物の風味を
しっかりと活かしながら口当たりをあっさりと仕上げている感じで非常に美味しい
ですね(*^_^*)
けどこう食べてみるとやはり夏っぽい味の構成かも知れません。

麺は他のそばとは違い細縮れ麺。湯で加減も良く、ちょっと伸びるような独特の
コシもあり非常に美味しい麺です。(*^_^*)

具は鶏チャーシュー。非常にほろほろと柔らかですがパサ付いた感じは無く、
鶏の風味を充分に味わえる優しい味付けで美味しいです。
穂先メンマは塩ダレの風味。あっさりとしており、柔らかな食感としっかりした
食感が一度に味わえますし量も結構入っていて非常に素晴らしい仕上げです。
塩ダレだけあってスープに影響を与えることもありません(*^_^*)
白髪葱は白髪というより太い千切り。しゃりしゃりと食感が良く、ぴりっとした刺激
があっさりした全体により爽やかな風味をプラスしています。

あっさりしていることもあり、あっという間に完食(*^_^*)
出汁はしっかりしているのに重さの無いスープとタレの仕上げ。
スープにあわせた麺のチョイス。
スープの邪魔をしないよう配慮された具。

スープを中心とし、きちんとバランスを考えた一杯だと思います。

大変満足。出来れば秋以降も味わいたい一杯でした(*^_^*)

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-09-23 00:26 | ラーメン

中村屋@大垣

b0066164_049847.jpg

つけ麺+煮卵

さて続いてつけ麺です。

ずるずる~

タレは濃厚(*^_^*)いつもよりやはり鶏が強めかと思いますが、
バランスは充分。豚、魚介も香り甘さと酸味も控えめで出汁が味わえます。
辛味だけは強めですが、出汁が濃厚で脂の甘みもだいぶ出ている為全体を
締める役割をしています。

麺は太麺。もちもちとした食感は良く、水切りも完璧です(*^_^*)
スープのノリも良くガンガンと入っていきます。

つけ汁の中には細切りにされたチャーシューがごろごろ。中華そばのものとは
違い、細切りといっても角材のようw
かなり脂身の多い部分でつけ汁の熱でとろとろぷりぷりです(*^_^*)
煮卵はそのまま食べても非常に美味しいですが、卵を割って黄身を麺と絡めて
食べるとこれまた非常に美味しいです(*^_^*)

200gの麺はあっという間に無くなって行き完食です(*^_^*)
最後はスープ割りをしてもらいます。魚介の風味と旨みがかなり倍増されこれ
また満足。思わず完飲してしまします(*^_^*)

少しあっさりとしていたような気がしますが、やはり濃厚さはばっちりでした。
満足満足(*^_^*)

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-09-22 00:49 | ラーメン

中村屋@大垣

b0066164_0124227.jpg

中華そば煮卵(300g)

さて今回はまたもや中村屋さんです。たまに来たくなる店現在№1ですw
今回は標準で中華そばを頼みました。

ずるずる~

今回のスープは簡単に言えば鶏がかなり出ていて、豚弱め。
魚介もちょっと控えめな感じでした。
しかし出汁が薄いとかそう言った感じではなく、これはこれで少しあっさりと
良いバランスが取られています。まあ前のインパクトガッツんガッツんの方が
好きですが(*^_^*)
充分ブレの範疇で、むしろこっちのほうが好きな人も居るかもと思います。

麺は中太縮れ麺。スープのノリも良く300gは多いw
食感はもちもちとした感じですが、だるさは無くしっかりとコシのあるタイプ。
美味しいです(*^_^*)

具のチャーシューはトロトロ。それでもしっかりと肉の風味は活きています。
メンマはザクザクとまでは行かないまでも充分な食感を持っています。味は
わりとしっかりとしていますが、うっすらとある唐辛子の辛味がバランスを
保っている感じですね(*^_^*)
トッピングの煮卵はまさに秀逸の出来。かなりの黄身の半熟具合で、スープと
一緒に丸ごと一個食しちゃいたい感じです(*^_^*)

スープの濃厚な出汁の風味とそれをしっかりと受け止める麺。そしてワキを
固める具の仕上げの良さと素晴らしいバランスで出来上がっています(*^_^*)

あっという間に完食。

噂の秋メニューも10月中を目標に導入予定とのこと。楽しみです(*^_^*)

ご馳走様でした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-09-21 23:50 | ラーメン
b0066164_2310880.jpg

b0066164_23103499.jpg

ミックス・シーフード(共にチーズトッピング)

さてたまにはラーメンやスイーツ以外のものもご紹介しましょう。
今回は岐阜にあるお好み焼き屋さん「果林」です。

けっしてグルメさん相手のお店ではなく、中には学生さんを応援する
ようなセットメニューが充実。しかしその味はしっかりと工夫がなされていて
且つ、長年の経験が活かされた物になっています。
お店は自分で焼くか、お店の人に焼いてもらうかが選べますが、基本的に
お店の人に焼いてもらったほうが美味しいです(*^_^*)

今回頼んだのは定番の「ミックス」と「シーフード」です。
お好み焼きといったら定番ですね。

もぐもぐ~

熱々のお好み焼きは厚みがかなりあるタイプ(*^_^*)
生地を引くタイプではなく、混ぜて焼いていく定番の形式です。
表面はしっかりパリパリに焼かれているのですが中はかなりジューシーです。

タレはお店のオリジナル。少し甘めでこってりとした風味が素晴らしいです。

マヨネーズ。青海苔。鰹節粉と定番のふりかけが風味を増しています(*^_^*)

ミックスの具は豚とイカと海老。シーフードはイカとホタテと海老です。
魚介の具達は食感ぷりぷりで風味満点(*^_^*)豚は風味とボリュームを
増しています。
あとやはりメインの1つキャベツですが、しっかり中で蒸らされて素晴らしく
ジューシーです。
トッピングのチーズを載せるとこちらでは上に載せて蒸し焼きに。そのせいで
お好み焼き自体がしっかりと蒸らされてふっくらとした素晴らしい焼き上がりに
なっています(*^_^*)

決して気取らないお店ですが、味としては素晴らしいです(*^_^*)
粉物は余り食べないのですが、たまに行きたくなる良い店ですね。

何よりビールに良く合うしw

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-09-20 22:58 | その他food
b0066164_175144.jpg

汁なし坦々麺(中辛)

さて土曜の休日出勤。恒例のごとく食べるのはラーメン(*^_^*)

今日は最初麺屋横丁で秋メニュー食べようかと思ったんだけど、そういえば
チーナヒロ行ってないなと思い出して行ってみました。

このお店は東京は青山にある「リストランテ・ヒロ」のオーナーである
「山田宏巳」さんが(イタリアンの第一人者ですね)プロデュースした坦々麺と
イタリアン風中華のお店。汁なし坦々が有名なので注文してみました。
標準ぽい中辛ですがどうでしょうか?

ずるずる~

b0066164_181849.jpg

混ぜるとこんなんになりました(*^_^*)

味は全く胡麻は香らず、青山椒の風味が前面に出てきます。タレは中々濃厚
で、辛味というより山椒の刺激が結構強烈です。
汁なし坦々麺と言うよりどちらかと言うと山椒油そばと言った感じ。
けどこのタレがやみ付きになる風味(*^_^*)
結構好きな感じです(*^_^*)

麺はパスタみたいなイメージを持っていたのですが、どちらかというと九州系の
細縮れ面。辛味のきついこのタレには非常に良く合い、また葱との相性も
素晴らしいです(*^_^*)
固ゆでの九州麺とは違いかなりコシのある食感。伸びる様な食感が堪りません。

具のひき肉は肉の風味を良く残しており、全体に良くなじませると違う味が
楽しめます(*^_^*)

付いてきた半熟卵を投入してかき混ぜると、白身、黄身共にかなり柔らかい卵は
全体に綺麗に馴染みます。かなりまったりとした感じとなり、また卵のコクもプラス
され美味しいと思います。

器に残った具をご飯にかけて一気にかっ込む!

うん美味しい(*^_^*)

余談ですが、坦々麺とはその名のとおり「担ぐ」から来ています。古く中国で天秤
に麺とタレの入った桶を担ぎ売りしたところから来ています。
その為当時の坦々麺は今日本で主流の汁そばでは無く、このお店のように混ぜ
そばだったそうです。
この辺は有名な話なので薀蓄も軽くしときますw

今回の一杯は胡麻に頼らない新しい感じの坦々麺。
ラーメンとは考える人の知恵と工夫と発想でどんどん進化していく型の無い食べ物
だと本当に思った一杯でした。

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-09-19 01:08 | ラーメン