PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef

<   2005年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

I.V.(アイベジィ)

b0066164_23212323.jpg

b0066164_23251898.jpg

メープルバニラ

さて本日は変り種。コンビニとかで売っている新製品アイスの紹介です。

このアイス写真を見てもらえると分かるように、濃厚な豆乳をしようすること
により動物性の乳脂肪分はまったく使ってないとのこと。
流行り物であることは否めませんがどれくらいのものでしょう?

もぐもぐ~

ほう、確かに豆乳の風味はかなりガツンと来ます。そしてメープルシロップ
の風味とバニラの風味が後から来る感じです。
豆乳と言っても臭みなどがあるわけではなく、風味として良く抑えられています。
そしてその濃厚な乳性脂肪分を表に上手に出し、動物性のものと比べるという
より、また別のアプローチでアイスクリームを作ったという感じですね。

やはりまろやかな風味という点では牛乳や生クリームにはかないませんが、
しっかりと空気混入してあり、味としては良くまとまっています。

これはこれでありかな?と思います。

ただどうしても惜しいのが、ここまでノンコレステロールを謳いながら、まったく
カロリー表示がどこにも無いところ・・・

片手落ちの感が否めませんw
by pqq_jef | 2005-08-31 23:05 | CAFE&スイーツ

祝1万ヒット

当blogもお陰さまで1万ヒットを突破いたしました(*^_^*)

これも一重に毎回見に来ていただけている方々と、相互リンクをはって
いただけている皆様のお陰でございます。m(__)m

今後とも私PQQは皆様のご期待に添えるよう、特に頑張ることも無く、
今までどおりまた~りと書きたいときに書いていくスタンスで行こうと思います。
(*^_^*)

それでもお付き合いいただけるんであれば末永くご愛顧の程よろしくお願い
致しますm(__)m



いい加減アクセス解析くらいつけようかなw
by pqq_jef | 2005-08-30 00:25 | 日記

せたが屋@麺屋横丁

b0066164_213578.jpg

b0066164_21427100.jpg

ひらつけ麺(中)

さて休日出勤したときのお昼はラーメンと相場が決まってます。
どこに行こうかな(*^_^*)
光泉がお昼営業してくれたら一気に全メニュー制覇するのになぁw

と無いものねだりをしてもしょうがなく、そして行く所も思いつかないまま
麺屋横丁に吸い込まれましたw

久しぶりに来た麺屋横丁はどのお店もメニューが一通り揃ったようですね。
これは思ったより楽しみになってきました(*^_^*)

今日はせたが屋に行って追加メニューされた塩ラーメンを食べたいなと
思いせたが屋さんに入りました。
ひるがおの塩なので楽しみに頼もうとしたのですが、隣のお客さんのつけ麺
があまりに美味しそうでw
そういえば食べて無いじゃん俺!ってなもんで急遽ひらつけ麺にしました。
この意思の弱さが長生きの秘訣ですw

ずるずる~

スープは酸味、甘みとも控えめな感じ。ちゃんと熱々でちょっと心配していました
が問題ないですwオペレーションが安定してきたんでしょう。
動物系の脂がかなり浮いていますが、魚介の風味が強めですね。
少し食感がザラザラしますが、しっかりと両者のコクが出ていて非常に
美味しいつけダレです(*^_^*)

麺はきし麺クラスの平打ち麺。しっかりと水でしめてあり、猛烈なコシが楽しめ
ます。
口いっぱいに頬張り、口の中で跳ねるような食感が堪りません(*^_^*)

中には葱と細切れチャーシュー。あとメンマが入っています。
メンマは細切りながら歯ごたえ充分。わりとしっかりめの味付けで、タレの強さ
に負けてません。
チャーシューは細かいながら存在感充分。トロトロの食感と肉の旨みが堪りません。

あっという間に麺が胃に吸い込まれていきました(*^_^*)

その後頼んだスープ割りも熱々。
魚介の風味が増し、全体的にあっさりめに仕上がったスープは非常にうまい。
半分ぐらい飲んだところでガツン汁投入。
よりガツンガツンに増した魚介の風味に大満足で完飲(*^_^*)

やはり非常にレベルの高いつけ麺です。
特に麺はここでしか味わえない独特のもの。かなり濃い目の出汁がしっかり
出ているつけダレと抜群の相性だと思いました。

各店かなりメニューも出揃い、OPEN当初よりある意味リニューアル状態の
麺屋横丁。光泉と言い栄近辺が楽しくなってきました(*^_^*)

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-08-28 02:13 | ラーメン

光泉@錦三丁目

b0066164_2232294.jpg

塩そば

さて私のblogに古くからお付き合いしていただいている奇特
素敵な方々は覚えていますか?私が大好きだったラーメン屋
「白水」の存在を。
惜しまれつつ閉店となったわけですが、その往年の大将であった日本料理の
大将が次のお店をOPENしたと聞いた日には行かねばなりますまい(*^_^*)

お伺いしたお店は本当に日本料理のお店w
季節料理と魚料理と旨い酒が似合う素敵なお店です。
しかし看板には「季節料理と手打ち中華そば」の文字が・・・・グッジョブw

お店には居ました大将(*^_^*)
軽く挨拶をしつつビールを飲んで待つことしばし、来ました塩そばが(*^_^*)

おおぉこの佇まい。まさに白水の中華そばを思い浮かべさせます。

ずるずる~

目の前に置かれた時からぷ~んと香る魚介の香り。しかし表面にはうっすらと
動物系の脂が漂います。
スープはやはり動物系と魚介系のWスープ。やや動物系が弱く魚介が強い感じ
です。そのせいか見た目よりもかなりあっさりとした風味。まさに日本そばの上質
な出汁を動物系の出汁で割ったような感じで旨いです(*^_^*)
因みに相変わらず熱々のスープですw

麺はこれまた白水のころから定番の太縮れ麺。白水のころよりさらに太目のその
麺はちょっともっちりとした食感ですが、コシも充分。噛むほどに素晴らしい旨み
が麺から感じます。(*^_^*)

メンマはがっちりとした切られ方で存在感ばっちり。シャクシャクこりこりとした
食感と優しい味わいが最高です(*^_^*)

チャーシューは大振りながらペラペラのもの。往年の白水と同様の感じです。

卵は煮卵。半熟ではありませんが、ちょうど良い感じ味付けで美味しいです。

あっというまに完食完飲(*^_^*)
すこし白水よりあっさりでしょうか?前の生姜の風味もほとんどありませんでした。
それでも充分。大好きな味ですね。

新しくなって帰ってきたこのお店。麺は以前のような太さに戻していくとのこと。
このくらいでも好きですけど(*^_^*)
かなりラーメン食べるだけには入りにくい感じですが当分通いそうですw

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-08-26 22:16 | ラーメン
b0066164_0243971.jpg

キャラメルリボン

ちょっと久々の更新です。結構忙しいというのもありますが、
その影響もあってか、更新するネタが枯渇していますw

ということで31アイスの定番メニューキャラメルリボンです(*^_^*)
少し冷凍庫に入れておいたので霜が降りていますね。失敗w

もぐもぐ~

ほう。31アイスは久しぶりに食べるといつも思うのですが、意外と
言っては失礼ですが美味しいですね。

空気混入率のしっかりとした口ざわり。バニラのしっかりとした風味と
キャラメルのフレーバーの風味のバランスが良いですね。
少し甘めのアイスですが良く出来ていると思います。
因みに31アイスは常時31種類のアイスが置いてあるから来た
名前ですね(*^_^*)

アイスクリームのあの滑らかな口ざわりは気泡(空気)の混入率で決まります。
しっかりと気泡を混入すれば、非常に滑らかな口ざわりのアイスと
なりますが、少し柔らかくなりすぎるため、出来上がってから3時間置いた
物が一番美味しいといわれています。
因みにグラス・ア・ラ・ヴァニーユ。まあバニラアイスのことですが、
西欧風菓子で言うグラスは出来立てが一番美味しいといわれています
があれは口ざわりはあくまで柔らかくという志向と食材(特にミルク)の
風味を優先している為です。基本的にそれ単体で食べるのではなく、
デセール用の盛り付けの際に焼き菓子やケーキなどとあわせて
ソースなどをつける為にそのような志向になっています。あれはあれで非常に
美味しいですね(*^_^*)
特にクレーム・ダマンドたっぷりのピティビエの発酵バターの風味たっぷり
なのとかと合わせると堪らない物があると筆者は思います(*^_^*)

とまあ色々書いて行を稼ぎましたが、定番メニューとしてしっかり根付いている
キャラメルリボン。中々でした(*^_^*)

ごちそうさまでした(*^_^*)

追伸>桃は冷やして食べたほうが美味しいです(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-08-25 00:25 | CAFE&スイーツ

ら・けいこ@栄

b0066164_0101086.jpg

750円(肉大入り+メンマ)+ガツン粉

ラーメン食いたい!
この耐え難い欲求に対して我慢できなくなったので、食べに行きましたw

今回お伺いしたのは「ら・けいこ」さんです(*^_^*)
ちょっと久しぶり、1ヶ月くらいは軽く空いたでしょうか?このお店はたまに
猛烈に食べたくなる中毒性のあるお店です。

今回はひさしぶりだったのでちょっと贅沢して750円を注文しました(*^_^*)
店長さんに聞いて見たところガツン粉(これって「がつんこ」って言うんですね。
俺てっきり「がつんこな」だと思ってた・・・orz)
あるとのことなので貰いました。初体験です(ドキドキ

ずるずる~

うおぉぉぉぉぉぉぉ!麺来た!この麺ですね。
今回居た店員の女の子はちょっとたどたどしかったのでまだ入りたてかな?
少し麺のもみが弱かったので縮れは今一でしたが、完璧なコシ(*^_^*)
煮込みうどんの麺のような猛烈な食感と風味にやられました。
太さも恒例のもう見慣れた太さwこれで無いとここは始まりませんw

スープも今回は絶妙。少し醤油ダレが強めなのがまた良いですね(*^_^*)
豚の風味もかなり出ていて気持ち乳化気味。醤油の香ばしい風味と、ガツンと
した豚の風味が合わさってかなり好みの良い感じのスープです。

具のチャーシューはさくっと歯が入るプルプルの食感。豚の味もしっかりと
残っているのですが、味付けもしっかり(*^_^*)
何より柔らかいのにぷるんとした食感が素晴らしい。
開店当時の豚より柔らかいのですが、あの当時の風味に戻りつつあるかな?

メンマは相変わらずゴリゴリの食感。味は思ったよりやさしめですが美味しいです。

モヤシとキャベツは充分食感の残ったタイプ。良い箸休めです。

半分ぐらい食べ進んだ所でうわさの「ガツン粉」投入。中に入っている匙で一杯
ぐらいが目安とのことなのでそのくらい入れてみました。

うおぉ!猛烈な魚介の風味(*^_^*)少し豚が後退してしまいますが、丁度良い
魚介とのバランス。正にガツンと来ます。
思ったより味が変わりこれは良いですね(*^_^*)
ついついスープを飲み進み危うく全部飲んじゃいそうだったので、泣く泣くセーブ
しましたw

久しぶりでしたが素晴らしい味。大満足でした。
またあの「ガツン粉」を使用すると途中で大幅に味を変更出来るところが良いですね。

今日も一気呵成に食べ進みあっという間に完食でした(7分くらい?)

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-08-19 23:52 | ラーメン
b0066164_23411760.jpg

バルディロアール

しかし暑いですねぇ~(>_<)
中々ラーメンの足が伸びないですなぁ。
と言う事で引き続きジェラールミュロさんです。

今回頂いたのはバルディロアールです。

もぐもぐ~

まずは見た目ですが、数々のベリーが非常に可愛らしいですね(*^_^*)
ケーキは簡単に言えばシブーストですね。キャラメリゼされた表面が非常に
香ばしいです。

上に載るベリーは非常に酸味があり、シブーストの軽いカスタードクリームと
相性も抜群です。

メレンゲがたっぷりと入ったふわふわの食感のカスタードは正に蕩ける食感。
甘さはシブーストのカスターにしては甘めですが、それがベリーと良く合います。

カスタードの下にはベリーのソースが。これがカスタードと良く合い、酸味と
爽やかな甘みが全体をキチンとしめています。
タルト台の上にはクレームピスタシュがたっぷりと。クレームアマンドとは違い、
またその独特の風味と香ばしさが非常に上のクリームと合っています(*^_^*)

タルト台はしっかりとしたタイプ。さくっとした食感が素晴らしく、クレームピスタシュ
と合わさって香ばしさを増しています。

食感、香り、風味共に良く出来ていて甘さもしっかりとあるのにそれをさっぱりと
食べさせる工夫もされています(*^_^*)
シブーストでも少し高級なシブーストと言った所でしょうかw

因みにシブーストとは19世紀くらいのパテシエのシブーストさんが考案した
タルトで、メレンゲをたっぷりと混入した口あたりの軽いカスタードクリームと
ベリーを載せたタルトのことです(*^_^*)
最近はあまり見ないですが、正統的な仏蘭西洋菓子を継承しているお店や、
この手法を使い名前を変えたものは良くある定番的なタルトのひとつですね。

しかし中々の美味しさでした。良く考えられてますよ。
夏に合うデセールと言った所では無いでしょうか。

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-08-18 23:22 | CAFE&スイーツ
b0066164_0333565.jpg

クールフリヴォル

さて今回はスィーツのご紹介(*^_^*)
JR高島屋のB1Fにある。ジェラール・ミュロさんの看板メニュー
クールフリヴォルを紹介いたします。

このお店の名前はそのまま創立者のパテシエの名前でもあります。
パリのサンジェルマンに本店を構え数々の賞を受賞した有名店ですね。

今回紹介するクールフリヴォルはこのお店のお勧めメニュー。
こちらは日本語訳すると「浮気心」w
なんかとっても魅惑的な名前(コラコラ)


ぱくぱく~

まずは見た目ですが、非常に美しく仕上がっています(*^_^*)
ミルクとビターの2種類のチョコレートムースをグラサージュショコラで
コーティングしたショコラづくしの一品です。
まさに宝石のようなデコレーションで見た目のインパクトが大です。

まずは上のビターショコラですが、非常に香ばしくチョコレートの存在感が
たっぷりと出ています。かなりまったりとしたムースの食感が素晴らしく、
表面のグラサージュがかなり濃厚でその味と合わさり口の中はチョコの
大競演って感じで大変なことになっています(*^_^*)

下層のミルクショコラですが、こちらはかなりクリーミー(*^_^*)
上の層もなのですが、かなり濃厚に甘く口の中がチョコでカーニバルw

最下層はショコラのリキュールを打ちに打ちまくったビシュキュイがひいて
あり、その泣いた状態のビスキュイがまた素晴らしい香りを提供しています。

このお店のスペシャリテに値するケーキかと思いますが、チョコレートの
存在感が凄く、非常に独特の使い方をしていますね。
正直甘いのですが、かなり濃厚でバランス自体は良い為美味しく頂くことが
出来ます(*^_^*)

元々はパン屋さんがスタートだったミュロですが、名古屋店では残念ながら
パンの提供はありません。是非初めて欲しいものです。

高次元で素晴らしくまとまったショコラムースです。味の変化も楽しめ、
また甘さもしっかりある、フランスの伝統的な製菓の手法を忠実にのっとった
スィーツだと思いました。こういうの大好きです(*^_^*)
確かに甘い為、最近の日本のケーキの手法からすると敬遠されがちですが、
要はバランスなのです(*^_^*)

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-08-17 00:33 | CAFE&スイーツ

中村屋@大垣

b0066164_1547575.jpg

中華そば+メンマ

さて引き続き中村屋さん。今度は中華そばです。
塩も確かに美味しいのですが、やはり中華そばかつけ麺と食べないと
もったいない気がしちゃいますw

今回は気まぐれでメンマ載せて見ました(*^_^*)

ずるずる~

うん。この濃厚な出汁(*^_^*)
鶏中心に豚が見え隠れする動物系の出汁と魚介のバランスが良い!
醤油ダレもきつ過ぎず、全体的なバランスが良いです。
少し甘めなのですが、これは動物系から出た脂の甘さかもしれません。
嫌な甘さでは無いので、気にせず濃厚なスープを楽しめます。

濃厚なスープを楽しむ麺はやはりというか中太の縮れ麺。
コシも十二分にあり、つるつるしこしことともすればうどんのような食感を
楽しめます(*^_^*)

具のチャーシューはロールタイプ。優しい味付けでトロトロの出来栄え。
スープの調和は壊さないのですが、もう少ししっかりした味付けのほうが
スープの勢いに負けないと思うのですが。
増量したメンマはかなりしっかり増えていましたw
こりこりとした食感とこちらはがっちりとした味付けでスープに負けてなくて
存在感充分(*^_^*)

今日のもやしはかなり柔らかめ。このほうが好きかもw

あっという間に丼の中身が空になりました(*^_^*)
塩も旨いのですが、やはりここは中華そばかつけ麺かなw

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-08-15 15:47 | ラーメン

中村屋@大垣

b0066164_17756.jpg

塩ラーメン

さてお昼に食べたラーメンに満足出来ず、夜もラーメンを食べに行きました。
今度は外す訳にも行かないなと考えた結果、中村屋さんにお伺いすること
にしました(*^_^*)

ちょっと久しぶりですね。

今回頂いたのは塩ラーメン。前回サービス提供時に頂きましたが、それから
だいぶVersionUpを果たしているようなので楽しみです(*^_^*)

ずるずる~

うおぉ!
最初の一口は非常に魚介の香りがふわぁっと来ます。そのあとからじわ~と
動物系の風味が口いっぱいに広がります。
魚介の風味も動物の風味も抜群に出ていますが、それがしつこいほどでは
無く、最良のバランスがキープされています。
塩ダレも優しく、また風味豊かなもの。出汁に負けず美味しいです(*^_^*)

麺は細めの縮れ麺。前回頂いた時は少し食感が弱いかなとも思ったのですが
改良したのでしょうか?それとも茹で時間の研究でしゅうか?今回はコシも
かなりしっかりしていて、つるんとした食感が堪りません(*^_^*)
スープがらみも良く、箸が止まることなくどんどん麺が無くなっていきます。

具のメインは鶏チャーシュー。非常に柔らかいのですが、食感が無いわけでは
無く、優しい味わいがスープと良く合っていて美味しいです。
そして穂先メンマ。前回はメンマで悩まれていましたが、こういう結論になったか。
非常に柔らかいのですが、大振りに切ってある為食感もあり、先のほうの柔ら
かさと下のほうの食感の良さが楽しめます。
味付けは白タレでしているらしく、スープの調和を崩さない絶妙の味付けです。
豪華に盛り付けられた白髪葱は少し大きめの切り方。清涼感が一気に増します。

がっつんがっつんの中華そばと違い、出汁とタレの風味を活かしながら、清涼感
溢れる仕上がりとなっています。

やはり今この店はお勧め。旨かったです(*^_^*)

ご馳走様でした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-08-14 01:07 | ラーメン