PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef

2005年 02月 27日 ( 2 )

茶洋館マサラ@岐阜

b0066164_10154836.jpg

イチゴチョコレートワッフル・ウバティ

同行者が注文した物です。3分の1ほど食べた
(役割分担だったらしいorz)ので寸評をばw

さて見た目の凶悪華やかさは良いですね。
重いチョコ色に綺麗な白(クリーム)とイチゴが映えます。

縦に積まれたプレゼンも好感が持てます。

もぐもぐ~

ワッフルは基本に忠実にぱりっさくっっとした食感が
良いですね。チョコアイスも濃厚で生クリームのまろやかさ
とイチゴの酸味が入ると非常に良いバランスです。

ただ・・・
如何せんこの量は重いですねw
味が全体的に濃い為、2口くらいで飽きてしまいます。
あとチョコアイスにかかっているチョコソース・・・
恒例の甘いだけのチョコソース・・・
はっきり言って要りません。

ただこの時点でかなり甘いものに対して憎悪
お腹が膨れていたので参考評価ですw

ただトッピングは色々言いましたがワッフル自体の出来は
秀逸です。

元々ワッフルの語源はこれまた諸説あるのですが、
オランダ語で「蜂の巣」
英語で「無駄話」
が有力ですね。「蜂の巣」については説明は要らないと思う
のでw「無駄話」についてw
まあ井戸端会議とかで無駄話をしながら食べた
みたいな感じです。

ちなみにふんわりとした薄いスポンジみたいなのに
生クリームとかをたっぷり載せて挟んだみたいな
ワッフルは日本特有です。

どちらかというとベルギーとかではパンケーキみたいな食べ方
が主流だったみたいですね。

ともあれ気取らない庶民のお菓子として好感が持てますね(*^_^*)

尚、このお店紅茶がポットで出てくるのですが、
ちゃんとポットウォーマが掛けてありました。
中々無いですねここまで紅茶にしてくれるお店は(岐阜ではここだけかも?)

こういった点は非常に好感が持てます。
お店の雰囲気も良いのですが、唯一問題があるとすれば、
いかにもヨン様あたりを好きそうなおばちゃん連中が雰囲気を台無し
にしていると言う事実。

少々混み合っているところですかね。

なんにせよごちそうさまでした。
by pqq_jef | 2005-02-27 09:59 | CAFE&スイーツ

茶洋館マサラ@岐阜

b0066164_9582918.jpg

ハーフシフォン・ブレンド

岐阜で紅茶とワッフルが美味しいと評判のお店です。

ワッフルにハーフが無いのに身の危険を感じ、シフォンに
しましたw
かつドリンクはブレンド(コーヒー)と言う体たらくw

そうです。身を挺したその他foodシリーズですw

もぐもぐ~

シフォンは膨らみ具合も充分、軽い食感としっとりとした
舌触りは素敵です。(*^_^*)

生クリームも泡立て過ぎず、まろやかな口当たりが良いですね。
アイスクリームはこのシフォンにしては量が多いですが、
そのまま食べても良いところを考慮してあるのでしょう。
問題はありません。

喫茶店でシフォンなどを頼むと良くあるのが膨らませすぎパサパサ
していたり、スポンジの延長であったりするものですが、
ここの物はそういった点では及第点です。

元々シフォンは「chiffon」
「紗のような絹布」という意味を語源としており、その食感が当然命です。

スポンジとの大きな違いは工程で水分(水)と油を大量に使うところで、
熱で蒸気となった水分が生地を大きく膨らませます。
油のもその効果によって生地の定着性を緩め生地のふくらみを助けます。

この様に軽い食感が命のシフォンなのですが、やりすぎるとパサパサします。
その加減がこのケーキの肝となりますが、
このお店は非常に落ち着いた感じの食感で良かったですね。

ご自宅で作っても簡単で美味しいシフォンケーキ。
バリエーションを持たせるのも非常に簡単なので、
試してみてはいかがでしょうか(*^_^*)

なんにせよごちそうさまw
by pqq_jef | 2005-02-27 09:45 | CAFE&スイーツ