PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

中村屋商店@大垣

b0066164_1816865.jpg

汁なし坦々麺

いやぁやばいやばい。気が付いたら9月一回も更新していなかったです。
困ったもんですね。けど下期の締めの時期なので、中々そうも言ってられ
ません。10月になったら頑張るので、今月は許して欲しいPQQです。

今回は大垣のど豚骨店である中村商店さんにお伺いしました。未食の
赤を食べようと思ってお伺いしたのですが、壁を見ると限定の汁なし坦々麺
の文字を発見したのでそちらを注文しました。

注文前に確認すると基本的には中村屋のものと同様で、麺が博多麺である
ことと、調味料が一種類違うだけだということです。麺の違いが基本ですが
その違いがどのような影響範囲を産んでいるでしょうか?

ずるずる~

汁はまさに中村屋さんのものと同様で、胡麻の濃厚な風味に刺激のある
香辛料(花山椒とかそれ系)の風味がガツンと来て、その後にじんわりと
ラー油由来の辛味があるタイプのものです。
一種類だけ違う調味料は私には不明でしたw
このスープはご飯が欲しくなりますね。

麺は細麺です。この違いがもっとも中村屋さんとの違いですが、この細麺
が汁無しとしては非常に良く働いていて、タレのノリが大変良く、ずるずると
啜れば食感が良いのも相まって大変美味しいです(*^_^*)

具で目立つのはミンチとザーサイの存在ですね。
ミンチは大量に入っていて、味付けは辛ミンチなのですが、肉の旨みが
増していてタレと渾然一体となり大変美味しいです。
ザーサイは箸休めですね。
葱も大量に入っていて、こういった辛味が強いタイプでは無く、刺激的な
風味の坦々麺には良くあっていると思います。

あっという間に完食でした。
替え玉をするような余裕がタレには無い為、ミンチごとタレを完飲して完了
しましたが、ご飯が良く合いそうなのは中村屋同様です(*^_^*)

中村屋のものと基本的に麺だけの違いですが、こちらの方がよりタレとの
相性が良く好みでした(*^_^*)

未食の赤も早く食べたいなと思いつつ、

御馳走様でした(*^_^*)
by pqq_jef | 2007-09-18 18:16 | ラーメン