PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

こくや原田店@栄

b0066164_1647737.jpg

豚とり麺(こってり)(塩)

いやぁ何でしょうか?この暖かさ。気持悪いですね。けどこの陽気に騙されて
冬物片付けるとまた寒くなるようなので要注意ですよ。PQQです(*^_^*)

今回はこくや原田店にお伺いしました。栄界隈で非常に行きやすく、何かの
ついでによく利用しています最近は。
デフォのメニューは制覇したので、それ以降のメニューを随時食べていこう
かなと思いお伺いしました。
今回注文したのは豚とり麺です。塩をオーダーしました。三吉系といえば、
どうしても塩を頼みたくなっちゃいますよね(*^_^*)
こってりとあっさりが選べるので、ここはこってりでしょう。

ずるずる~

鶏中心のスープに豚の背脂とラードを足したスープでしょうか?じんわりとした
鶏の旨みと甘みに豚の油の重厚感が足されて中々奥行きがある美味しい
スープになっています。
確かにデフォのラーメンよりこってりとしていて、スープの方向性も豚の油が
表に出てきていますが、これは美味しいですね(*^_^*)
ただ塩ダレの塩分濃度が異様に高くて、正直塩っ辛かったです。これはデフォ
でこの状態なのか。それともブレなんでしょうか?
けどそれが嫌なのかと言ったら、不思議とそんなことは無く、ある意味がんこ
のようなものでしょうか?あそこまで洗練されてはいないですが、スープの
旨みを塩気が押し上げているというか、不思議な美味しさでした。

麺は恐らくデフォの麺と同じかな?ちょっとこの塩気のスープが絡みすぎな
感じがしましたが、食感コシ共に良くて美味しいと思います(*^_^*)

具は炙り叉焼が非常に美味しくて感動的でした。くずれちゃいそうになるのが
勿体無いです。
メンマ、卵も秀逸な出来です(*^_^*)
ここの特徴の多めのねぎもこのこってりには良くあっていて良いですね。

あっという間に完食でした。ちょこっと塩気の強さに負けてスープは残して
しまいましたが、納得の満足いく味でした(*^_^*)
けどこの構成ならここまで塩気が強くなくても良いと思いました。果たしてこ
れはブレなのかな?

今度は豚とり麺をしょう油で頼んで濃度を確認してみようかなと思いつつ、

御馳走様でした(*^_^*)
by pqq_jef | 2007-03-05 16:47 | ラーメン