PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

麺坊ひかり(その2)@岐阜柳津

b0066164_1741842.jpg

鶏柳辛麺(ぬちま~す仕様)

※前回エントリーの続きです。

さて塩ラーメンに舌鼓を打って店長と談話を繰り広げます。そうするとこの
ぬちまーす仕様は週末にも無くなるとのこと。
(このエントリーは火曜日です)
そう聞いているともういっぱい食べておかないといけない気分になってきました。

ということで、同じというのもつまらないので、鶏柳辛麺を塩でオーダー。
さて辛さとこの塩とはどういった感じになるでしょうか?

ずるずる~

スープは唐辛子由来のバシッとした辛味が全体を包みます。
しかし端麗ながらも骨太な鶏がらベースの動物系の出汁と魚介の風味が、
辛味に押されながらも頑張って味わうことが出来ます。
塩ダレの風味はやはり後退気味ですが、角の無い中にしっかりと主張がある
塩の風味と甘みがしっかりと活きていて辛味との相性も良く美味しいです。
デフォで入っている鶏油が全体のコクを引き上げていてかなり良い感じです。

麺は同様にデフォの細麺です。鶏油が入っていることによりより一層、
スープの持ち上げが良くなり、美味しいです(*^_^*)
この麺しかし万能ですね。ここのスープのどのスープにも抜群に相性が
良いです。

具はここのデフォの具たちに白髪葱が。
この白髪葱がぴしっと風味を纏めて、かつ爽やかな風味を口の中に広げます。
叉焼の香ばしさ、煮卵の黄身たちと、秀逸な出来です。

あっという間に完食、完飲です(*^_^*)
いやぁ二杯目なのにあっという間に食べてしまいました。
この塩タレが限定なのが非常に勿体無いです。特選とか言ってメニュー化
してくれないでしょうか?と思うぐらいの出来でした。

大満足で、やっぱり今度は醤油の贅沢仕様とかやってくれないかなと思いつつ、

御馳走様でした(*^_^*)
by pqq_jef | 2006-12-13 17:12 | ラーメン