PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

真打一番@岐阜市

b0066164_13411265.jpg

真打坦々麺

暖かくなったり、寒くなったり、体調管理が一番難しい時期ですよね。温かい物が
美味しい季節です。そしてPQQです(*^_^*)

さてこの間は鴨の白湯を楽しめた、真打一番さんにお伺いしました。
店名を冠に持った真打坦々を頼んでみました。坦々麺が店名付きメニューっていう
のも珍しいですね。

ずるずる~

スープは恐らく醤油がベースかな?あっさりとして鶏主体の出汁もうっすらと感じる
程度にとどめられています。
スープの胡麻感はほどほどと言った所です。濃度も無くさらっとしています。
芝麻醤では無く炒り胡麻とすり胡麻で胡麻を出した感じです。
ラー油も程々で辛味も大したことはありません。基本的にあっさりとした風味です。
山椒の香りが全く無く、そういった点では最近の坦々麺といった感じでは無く、
ぴり辛ごまラーメンっといった感じでしょうか。

麺はここの売りである自家製の手打ち麺です。
手打ちにしては極細といっていいでしょう。伸びるような独特の食感が面白く、
あっさりとしたスープとの相性は良いですね(*^_^*)

具には大振りの叉焼とメンマ、もやし、葱、鶉の卵です。
この叉焼は素晴らしく、最初は冷たいのでスープの中に沈めておいて、温かくなって
から食べたところほど程に柔らかく、肉の旨みを充分に堪能出来る味でした。
あっさりスープなのでもやしは要らないかなと思います。
鶉の卵はなにやら嬉しいですねw

あっさりということもあり、あっという間に完食でした。
坦々麺としては正直物足りない部分が多いです。前回の鴨白湯の方が面白かった
ですね。
それでも自家製手打ち麺と大振り叉焼は良い感じだと思います。
後これは全くの私の好みなのですが、味噌煮込みとかに良くある木のレンゲですが
どうも使いにくいんですよねw

因みにサイドメニューのポテトはフライドポテトですが、思った以上に豪快なものが
出てきてびっくりしましたw

このあっさりとしたスープなら次回は塩あたりが面白いかなと思いつつ、

御馳走様でした。

★真打一番
住所:岐阜県岐阜市西鏡島2-93-2
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:月曜日
by pqq_jef | 2006-11-10 13:41 | ラーメン