PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

中村屋@大垣

b0066164_19211321.jpg

つけ麺(200g)

さてこのエントリーは前回の続きです。
中華そばを食べ終わってももう一杯くらいいけそうだったので、続いてつけ麺を
注文しました(*^_^*)

因みにこのエントリーは1週間ほど前のものです。来週から混雑必死ですが、
その前に食べに行く予定をしているので、それはまた来週にでもUPしますね。

ずるずる~

大将が骨が変わったよ。と言っていましたが、その影響かスープの油が若干
少ないかな?濃度はしっかりとあり、旨みもありますが少しいつもよりコクが
無い感じがする動物系の出汁です。この辺は中華そばで受けた印象と同じ
ですね。そのせいか若干いつもより酸味と辛味が強く表に出てきています。
それでも魚介がしたから動物系を持ち上げ、充分に美味しいと思いますけどね。

麺は太麺。若干ウェーブしていますがおおむねストレート。変更後の麺としては
今回は一番の茹で加減。
今まではごわごわと食べ憎い感じでしたが、今回はつるんと喉越しが今までに
比べると良くなり食べやすくなっています。
それでも以前の麺ほどじゃないですが、これならつけ麺としても成立すると思い
ます。
大将に聞いてみるとやはり若干茹で時間を延ばしたとのこと。以前の麺より食感が
強い麺ですから、それが正解だと思います(*^_^*)

具はいつもどおり、短冊の叉焼の脂の旨みがたまりませんね(*^_^*)

あっという間に完食でスープ割りを注文。豚骨が若干いつもより弱いせいか、かな
り魚介が立ったスープ割です。これはこれで美味しいですね(*^_^*)
ただやはり辛味がいつもより強いかな?

大将にそのことを聞いてみると、若干出汁の出が弱かったとのこと。ちゃんと修正
する予定との事なのでほっとひと安心ですね(*^_^*) 

色々書きましたがやはり突出した出来であることは変わらず、美味しかったです。

次回は塩あたりを食べておかないと忙しくなると無くなっちゃいそうだなとか
思いつつ、

御馳走様でした(*^_^*)
by pqq_jef | 2006-06-15 19:21 | ラーメン