PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

sweet of Oregon@名駅高島屋B1F

b0066164_0163571.jpg

焼栗のチーズケーキ

さて今回は名駅高島屋デパ地下の「Sweet of Oregon」さんの
期間限定メニュー「焼栗のチーズケーキ」をご紹介します。

こちらのお店はお取り寄せでも有名のようですね(*^_^*)
当blogでも3回目くらいの登場となります。

もぐもぐ~

焼栗はほっこりやわらか(*^_^*)渋皮煮やグラッセになっていない為、
ほんのりと甘く且つ香ばしい仕上がりとなっていて非常に美味しいです。

その下は上の層が焼栗のチーズクリーム。下がレアチーズクリームと二層と
なったチーズケーキ。
焼栗のチーズケーキは表面がほんのり焼いてあり香ばしさがあります。焼栗の
雰囲気をしっかりと出しているのですが、非常にライトな甘みで濃厚な栗の風味
を表に出した自然な味付けですね(*^_^*)

下のレアチーズは濃厚なクリームチーズの味わい(*^_^*)
濃厚ですが甘みは強くなく、優しい仕上がりですね。酸味も弱めですがしっかりと
持たせてあり、ほとんど酸味の無い焼栗のチーズクリームとのバランスも良く、
別々に味わってもあわせて味わってもしっかりとバランスをキープしています。

クレームドマラーンはチーズを入れる場合もそうですが、非常に甘みのバランス
が難しく、余り甘すぎるとその芋のような独特の甘みと風味が殺されてしまいます
が、だからといって甘みを抑えすぎるとデセールとしての特色がでなくなってしま
います。
その点ここのチーズケーキは甘さのバランスが良く、またお店のスペシャリテで
あるチーズケーキという枠をきちんとストライクで捉えていて非常に好感が持て
ます(*^_^*)

食欲の秋。美味しい秋の味覚で色とりどりのデセールが出てきますが、素材の
特色を活かそうとするあまりつい、そのお店の特色と違っていたり、デセールと
してのバランスを崩してしまっているものが多いですが、これはチーズケーキと
してきちんとバランスがとられており栗の良さも引き出されていて大満足(*^_^*)

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-10-18 00:16 | CAFE&スイーツ