PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

チーナ・ヒロ@サンシャイン栄

b0066164_175144.jpg

汁なし坦々麺(中辛)

さて土曜の休日出勤。恒例のごとく食べるのはラーメン(*^_^*)

今日は最初麺屋横丁で秋メニュー食べようかと思ったんだけど、そういえば
チーナヒロ行ってないなと思い出して行ってみました。

このお店は東京は青山にある「リストランテ・ヒロ」のオーナーである
「山田宏巳」さんが(イタリアンの第一人者ですね)プロデュースした坦々麺と
イタリアン風中華のお店。汁なし坦々が有名なので注文してみました。
標準ぽい中辛ですがどうでしょうか?

ずるずる~

b0066164_181849.jpg

混ぜるとこんなんになりました(*^_^*)

味は全く胡麻は香らず、青山椒の風味が前面に出てきます。タレは中々濃厚
で、辛味というより山椒の刺激が結構強烈です。
汁なし坦々麺と言うよりどちらかと言うと山椒油そばと言った感じ。
けどこのタレがやみ付きになる風味(*^_^*)
結構好きな感じです(*^_^*)

麺はパスタみたいなイメージを持っていたのですが、どちらかというと九州系の
細縮れ面。辛味のきついこのタレには非常に良く合い、また葱との相性も
素晴らしいです(*^_^*)
固ゆでの九州麺とは違いかなりコシのある食感。伸びる様な食感が堪りません。

具のひき肉は肉の風味を良く残しており、全体に良くなじませると違う味が
楽しめます(*^_^*)

付いてきた半熟卵を投入してかき混ぜると、白身、黄身共にかなり柔らかい卵は
全体に綺麗に馴染みます。かなりまったりとした感じとなり、また卵のコクもプラス
され美味しいと思います。

器に残った具をご飯にかけて一気にかっ込む!

うん美味しい(*^_^*)

余談ですが、坦々麺とはその名のとおり「担ぐ」から来ています。古く中国で天秤
に麺とタレの入った桶を担ぎ売りしたところから来ています。
その為当時の坦々麺は今日本で主流の汁そばでは無く、このお店のように混ぜ
そばだったそうです。
この辺は有名な話なので薀蓄も軽くしときますw

今回の一杯は胡麻に頼らない新しい感じの坦々麺。
ラーメンとは考える人の知恵と工夫と発想でどんどん進化していく型の無い食べ物
だと本当に思った一杯でした。

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-09-19 01:08 | ラーメン