PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

富良野ラーメン@伏見

b0066164_0444324.jpg

激辛味噌ラーメン

さて尾てい骨と背骨と足が痛いですが、仕事には行かねばならん。
湿布をして寝たのですが、その湿布を貼ったまま仕事に行ったのが
失敗だったのか被れました(>_<)

さてそれとは裏腹に体調は徐々に回復。何とかたまに立ち上がり
不審な動きを取れば仕事にも耐えられる状況です。

どうせ会社に来たのだから久しぶりにラーメンを食すべし(*^_^*)

様々な紆余曲折がありましたが、富良野ラーメンへ。
食べていなかった「激辛味噌ラーメン」を食すことに。

ずるずる~

ふむ。辛味の元は豆板醤か。少し酸味のある辛味が喉を付きます。
豆板醤はフライパンで炒めてあり香り、風味はしっかり出ています。
しかし少し炒めすぎか?若干焦げが浮いていました。ただ焦げた味が
するわけでもありません。
辛味自体は激辛には程遠いがわりとしっかりとした辛さですね(*^_^*)
ラーメンは基本的に味噌と同様。フライパンで炒めた野菜の甘みが豆板醤
の辛味とバランス良く合わさっていると思います。

麺はいつもの太縮れ麺。食感も風味も良く味噌にしっかりと合った美味しい
麺ですね。
具のチャーシューは大振り。しっかりとスープに沈めて後半食せばとても
柔らかく肉の風味も充分(*^_^*)
メンマもこの系列のメンマ恒例の細く歯ごたえのしっかりとしたもの。
もやしは語る部分は無いですが、不思議とラーメンと良く合います。

不思議と勢いの付くラーメンで一気に完食。

あくまで変り種の域は超えないとは思いますが、思っていたよりベースの味噌
を壊していなくかつしっかりとした辛さを出していると思います。
というより辛味に合う味噌であるというべきか。

しかし弱点がひとつ。
この時期に食べたのは大失敗でした。
猛烈に大量の汗をかくこととなり、今日のじめっとした台風前の天気とあいまって
全然汗がひかないでやんの(>_<)

又ここのラーメンの特徴でもありますが、ラーメンの異様な熱さ。
油の膜で最後まで熱々なのは素晴らしいことですが、激辛味噌ラーメンの刺激と
合わさって今の季節には殺人的な効力を発揮していましたw

次回は冬に落ち着いて食したいと心に決めて

ごちそうさまでした(*^_^*)
by pqq_jef | 2005-07-26 00:45 | ラーメン