PQQの日記ブログ                ※当blogは文字サイズ「小」で最適化されています。    お便りは以下のアドレスに(*^_^*)     pqq_jef@excite.co.jp              


by pqq_jef
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

麺や六三六@名駅

b0066164_21501789.jpg

特製つけ麺

いやぁ急に寒くなりましたね。師走になってこれから飲み会とか
飲み会とか飲み会とか一杯あると思いますので皆様無理しないように
体(特に胃)を労わって乗り切りましょうね。

さて今回は名古屋駅の目の前、おしゃれなビルのレストラン街に
出来たラーメン屋さんにお伺いしました。
麺や六三六さんです。
名駅前はこれといったラーメン屋さんがありませんでした。
これは楽しみということお伺いしてみました。お店はどこぞの大阪の
お店に似ていますね。どうも関係あるような無いようなといった感じ。

とりあえず煮干しが拘りで売りはつけ麺ということですので、つけ麺を
注文してみました。
如何なものでしょうか?

ずるずる~

スープの第一印象は、粘度が高い。ということです。最近良く聞く
ベジポタ系でしょうか。動物の濃度もほどほどにあるのですが、
野菜由来の甘みが強いです。
あと温い。これが微妙に駄目な感じです。塩分が目立った感じの
スープでは無いのですが、麺を二三度漬けるともう冷めてしまって
います。残念な感じです。
魚介の風味はありますが、煮干しという感じはありません。もっと
煮干しがパンチ良く来ると印象がだいぶ違うでしょうね。

麺はエッジの効いた結構太い麺です。
食感は結構固めの茹で加減。味自体はまあまあな感じです。
これも大阪のつけ麺に多い麺ですね。嫌いな感じの麺では無い
ですが、もっともちもちとした仕上がりのほうが恐らくつけダレに
合っている気がします。茹で加減かな?

具のメインは何と言っても玉ねぎでしょう。まさにカレーな感じ
の大ぶりの玉ねぎがごろっと入っています。
味自体は凄く甘みが出ていて、つけダレとは合っていますが、
この玉ねぎの存在がよりつけダレの甘さを増加させています。
煮玉子と叉焼は結構良い感じです。
個人的にはメンマが大ぶりで美味しかったです。

スープ割してもらうと魚介の風味と動物系が表に出てきて、
美味しいのですが、やはり煮干し感は控えめな感じでした。

色々と書いてみましたが、名駅周りで中休みなしという条件で
やっていくということも考えると抜群に良いお店だと思います。
ちょっと甘めの仕上がりが気になりますが、個人的には十分に
美味しく頂けました。けど今度からはあつもりかな。

岐阜や大須にも出来るみたいなので、今後も結構利用する機会
が多そうなお店だなと思いながら、

ご馳走様でした。
by pqq_jef | 2009-12-06 21:49 | ラーメン